アングラな魚日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国産牛肉に対するさまざまな反応

<<   作成日時 : 2005/12/16 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

米国産牛肉の輸入再開第一便 4.6トンが到着しました。
輸入元の丸大食品(ハムの人で有名)は品質確認と社内教育のためのサンプルと言ってます。
この問題に関して、私の地元みやぎに出店しているスーパーマーケットの対応はさまざまです。

安心安全を売りにしているみやぎ生協では、
総合的なリスク評価の必要性や適切なリスク管理の実施が確認できない、
また消費者の不安が払拭されていないことを理由に当面は取り扱わないことになったようです。

みやぎ生協の米国・カナダ産牛肉の取り扱いについて

逆に大手スーパーのイオンは、独自の安全に関する基準を策定し、安全性を確認した上で販売したいとしています。
ただし、販売時期は未定。Yahoo News 

そして、近所の小さなスーパーマーケットは、消費者の反応を見ながら決めるようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
米国産牛肉とWTO
米国産牛肉と関税を巡るもうひとつのお話しに、WTOの農業交渉との関係がある。 ...続きを見る
Raden Saleh
2005/12/17 00:35
米国産牛肉が解禁されました!
朝からスゴい雪ですね。 ...続きを見る
富山ではたらくコンサルタントのblog
2005/12/19 23:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

mako屋

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ブックオフオンライン

Google AdSense

私のウェブサイトの価値は\3,826,119,609.97

米国産牛肉に対するさまざまな反応 アングラな魚日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる