アングラな魚日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ツリーハウス

<<   作成日時 : 2006/07/19 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 14

仕事で最近ちょっと疲れ気味。

そんな時は、現実逃避,現実逃避っと・・・

ツリーハウスの夢,いつかつくる日のために。


画像


 ピーターネルソン著
『ツリーハウスをつくる』 二見書房

むかし、一人でテント背負って山岳渓流釣りにいった時、

物凄く怖い思いをしたんですよ。

木が風で揺れて、がさがさ鳴っただけでブルッときました。

何かいる・・・の?なんてね。


自然の中では人間は自然の一部、ちっぽけな存在なんですね。

やっぱり一人で山奥に来るべきではなかったと、

風が吹いただけで悟ってしまって。。。

山岳渓流に一人で行くとは、怖いもの知らずの典型ですよ。

当時は自然と仲良くしようなんて考えもしないで、

ただただ大物を釣りたい一心でしたから。


アニメ 「トムソーヤの冒険」に出てくる八ックルベリーフィンは、

ツリーハウスに住んでました。

冒険が好きなトムとハックの物語。なつかし〜。

釣りハウスツリーハウス、いつかつくろう。


まず、木に小屋を建てる。

外界からのはしごをよじ登る。

はしごを取り外し、喧騒を忘れ、自然と向き合う。

それだけで満足。




世界名作劇場 
「トム・ソーヤの冒険」


Japan Treehouse Network  日本ツリーハウス協会



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ツリーハウスの本
戦う魚屋さん、makoさんのブログを見て 1日悩み、次の日アマゾンに注文。そして、今日届きました! ピーター・ネルソン著「ツリーハウスをつくる」!!! ツリーハウスの存在は以前から知っていたけど、 写真で見るとすごい。 子供の頃に思い描いた秘密基地!映画で観た.. ...続きを見る
脱力の笑いを求めて
2006/07/27 22:46
ツリーハウス
...続きを見る
DIYで日曜大工
2007/02/16 19:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ツリーハウス…いい響きです。。。
ある種秘密基地めいて 精神的に成長してないないのかなぁ?秘密基地って…(*^_^*)

2006/07/20 06:09
晶さん、こんばんは。
秘密基地願望は、みんな持っているのかも知れませんね。ここに宝物なんか隠しておいて眺めたり、一人だけの空間を楽しんだりして。
今のところこの本を眺めて我慢してます(笑)
mako@管理人
2006/07/20 23:59
ども、お疲れです。makoさん☆
私は今日、アレルギー性鼻炎がひどくて、ティシュBOXを一箱開けてしまいました。アレルゲン不明なので、たまにですが、突発的に激しく悪化するんです。しくしく。。。
ツリーハウス、永遠の憧れですねえ♪うちの母は子どもの頃、杉の木のたっかい場所に板敷いて、近所のガキんこや姉妹とママゴトしたそうですよ。台風の後海へ行って、引き波に揉まれる遊びをしたり・・・聞くだにおっそろし〜話ですが、大人は何も云わなかったし、亡くなった子どももいないそうです。昔の人は逞しかったんだなぁ☆(と云っていいんだろうか?苦笑)
まもる
2006/07/21 00:15
makoさん、おひさしぶりっす〜

やぁ〜っと、峠を越えました!
ツリーハウス、ログハウス共にいい響きです・・・
オイラの夢は子供が独立したら、気に入った川の側にログを建てて釣り三昧ってとこですね。

とりあえず、これから釣り三昧に出掛けてきます〜
ヒデ
URL
2006/07/21 21:16
まもるさん、こんばんは。
ティッシュ1箱、お疲れさまです。
鼻はまだ付いてますでしょうか(笑)
お大事ください。
最近、ツリーハウスの写真集を眺めてはニヤニヤしてます。他人が見たら気持ち悪い顔をしてるかも・・・。
しかし、台風後の引き波で遊ぶとは・・・豪快なお袋様ですね。さすが、浜の子。
私は離岸流で、一気に沖まで連れて行かれた経験があるので、やめときます。
あの時、本当に死ぬかと思ったし。
樹上のおままごとは楽しそう〜。
子供は、ちょっとだけ高いところや狭いところが大好きだから、もし友達がそういう遊びをしてたら、
もちろん「は〜め〜て!」かな。
mako@管理人
2006/07/21 22:28
ヒデさん、まいど。
ご家族の皆様もよくなったんでしょうか。
よかった、よかった。
ログハウスいいね〜。あこがれます。
いつか自力で建設してみたいものです。
今から木を植えてっと・・・。
これじゃ〜だめか(笑)


mako@管理人
2006/07/21 22:47
こんにちは!
トム・ソーヤー、ハックルベリーフィン、懐かしいですねえ。
自分がハックやトムになって活躍する夢みましたよ。
活字があれほど面白さを引き出し、想像する楽しさがあることを知ったのはこの小説の影響も大きいです。
子供たちに教えたいことの一つに「活字から想像すること」だと思います。
法城寺
2006/07/23 10:29
こんばんは、法城寺さん。
私も、小さい時から本が好きでしたから、ハックルベリーフィンの物語は夢中になって読みましたね〜。懐かしい。

おっしゃるとおり、活字で読むから想像力が身に付くんですよね。
うちの娘にも本をたくさん与えてますよ。読み聞かせは、ままなりませんが、娘にはいろんな本を読んでもらいたいな〜と思ってます。

mako@管理人
2006/07/23 20:59
さきほどこの記事を読んでから、この本について調べてみて、益々欲しくなりました〜。1890円・・・う〜ん・・・高い・・・高いけど欲しい・・・息子に見せてやりたいなぁ〜と思案中です。
けみ
2006/07/23 21:42
けみさん、まいど。
この本は、大人でも楽しめますよ。。
ツリーハウスいつか作りたいですね〜。その時はもちろん、自力で!

mako@管理人
2006/07/25 11:09
しつこくって、ごめんなさい(-_-;)
まだまだ悩み中なのですが、
この本の中味って、写真が主体なんでしょうか?それとも、ドキュメンタリータッチなのかな?どんな感じなのか教えてください〜。
関係ないけど、渓流用のカスタムナイフを作っている作家の方で、杉原渓童さんって知ってますか?
けみ
2006/07/25 21:57
けみさん、こんばんは♪
なやんでますね〜(笑)
この本は、著者のピーターネルソンさんが世界中のツリーハウスを見て回った写真集のようなものですね。写真が1ページに1〜数枚あって、簡単な説明が書いてあります。この人はカルバンクラインやスティングのツリーハウスも作っているんですけど、それらの写真や世界中のツリーハウスビルダーが建てたツリーハウスの写真も多く載ってます。この記事の写真はその表表紙なんですけど、これはピーターさん作ではないツリーハウスですね。20年もかけて作ったものみたいです。
杉原渓童さんのナイフは所有した事ないっす。彼のナイフは美しいですね。ナイフの知識はあまり無いんですけど、渓流に行く時は必ず大なり小なりを身に付けるようにしてます。だって熊に遭遇したら戦うしかありませんもの・・・。
mako@管理人
2006/07/25 22:48
ありがとうございました!買うことに決めました(^▽^)/
やはり渓童氏・・・ご存知でしたね。うちの長男・・・「渓童」ってゆーんです。もちろん、渓童氏から勝手に拝借。私が名付けました。たまたま知人が渓童氏と親しくて、その人を介してうちの子のイニシャルを入れたナイフをプレゼントして頂いたのですよ〜。宝物です!
けみ
2006/07/25 23:23
けみさん、渓童さんのナイフ持ってるんですね〜。オラのお小遣いじゃ、ちょっと手が出ませんのよ。
ナイフは一生もの。使い方ではもっと美しくもなり、刃がかけてボロボロにもなる。研くとすばらしいものになります。
いいもの頂きましたね〜。
余談ですが・・・渓童氏のナイフを持っている伊藤稔氏はオラの神様みたいな人で、うちの取引先の近所に住んでます。薬局のだんなさん。近所では変わりもんで通ってます。
mako@管理人
2006/07/25 23:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

mako屋

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ブックオフオンライン

Google AdSense

私のウェブサイトの価値は\3,826,119,609.97

ツリーハウス アングラな魚日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる