アングラな魚日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 海のピーポー

<<   作成日時 : 2006/09/24 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 ピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポー‥‥

気仙沼大島には、医者がいないんですよ。 

だから救急患者が出ると、救急艇『あさぎり』が出動します。

真ん中のが、救急艇『あさぎり』
かつお船の間を縫うように走っています。
画像


季節の変わり目などが多いかな。

いつまでもピーポーが鳴り響いたら、

さえぎる物の無い海の上から聞こえてきています。

大島から湾の奥までピーポー、ピーポー。

しかし湾内は徐行。

もっと近い港は整備不足で、利用不可。

誰かお医者さんはいないかな〜。

大島中央診療所の開業医を募集しています 。
開業医募集(気仙沼市大島)-気仙沼市



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
救急隊(救急救命士、救急隊員)の仕事【東京消防庁を目指す!!消防官への道】
救急車に乗って救急傷病者の応急処置を行い、適切な医療機関に搬送するのが救急隊員です。救急車1台に3名の隊員が乗車しています。地域によっては4名で運用しているところもあります。隊には基本的に1名は「救急救命士」を乗せることが全国的に推進されています。現在... ...続きを見る
東京消防庁を目指す!!消防官への道
2006/12/04 17:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
たいへんですね…
大都市では、医者が余っていると言うのに…
救急艇『あさぎり』の皆様お疲れ様です。で・・・あさぎりは、海上保安庁の所属?県の所属? どこが管轄しているのでしょうね(^^)
おきらく社労士
2006/09/24 07:57
おきらく社労士さま、こんばんは。
この艇は、気仙沼・本吉地域広域消防本部の高速消防救急艇「あさぎり」(19トン)ですね。説明不足で失礼しました。詳しいページ見つけました。
URL欄にリンクしておきます。

そうなんですよ。
お医者様が定着しないんですよね。
儲からないからでしょうかね。
mako@管理人
URL
2006/09/24 20:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

mako屋

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ブックオフオンライン

Google AdSense

私のウェブサイトの価値は\3,826,119,609.97

海のピーポー アングラな魚日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる