アングラな魚日記

アクセスカウンタ

zoom RSS カツオ一本釣り船が来たゾ‥‥3隻も♪

<<   作成日時 : 2007/06/01 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

 いやぁ〜待った待った。今朝、ついに、やっと、なんと、カツオ一本釣り船が、今季初入港〜♪ バンザーイ ワーワー ドンドン パチパチ ヤンヤヤンヤ

今日、初水揚げをしたのは、この3隻

三重船籍の第27源吉丸さん
画像


宮崎船籍の第58恵漁丸さん
画像


三重船籍の第23長久丸さん
画像



です。



祝・初入港〜ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。 m(__)m


過去記事を参照してみると、なんと、カツオ一本釣船は、去年より、27日も早い初入港でありました。

■鰹(カツオ)が、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! ?
http://macoco.at.webry.info/200606/article_4.html
カツオもいよいよ三陸にやってきました。。。昨日の午前中に、カツオ一本釣り船が入港予定とのアナウンスがあり、去年より3日早く、一昨年より6日遅い初入港かと思いきや・・・

■2006 6月26日の市場
http://macoco.at.webry.info/200606/article_18.html
待ちに待った、カツオ一本釣り船が初入港しました。待ってたよ〜。
しかし、内容は釣り鰹56トンではなく、釣りトンボ56トン・・・



さてさて、今年の初水揚げ、どーだったかといえば‥‥



なんと、たった3隻で、トンボ185トン  スンゴイデスネ〜





と‥‥とんぼ?





殆どが釣りトンボ185トンだよ‥‥‥カツオは極僅かだし。。。
やっぱり今年もだね〜。 (-_-;) そんでも、ありがたいのです。

まぁ、そんなこんなで、今年も始まりましたね〜。ぼちぼち、がんばっていきましょ。


■■■


こっからは、ちとまじめなお話。

 今、多くのインドネシア青年が日本の漁船で働いてるって事を、どっか新聞の片隅あたりで見かけたことがあると思います。今日入港したカツオ一本釣り船にも多くのインドネシア人青年の姿がありました。もちろん、近海延縄船にも遠洋延縄でも働いています。いやいや、働いているというのは語弊があるか。。。形式上は研修生として乗り込んでます。

 今の日本の漁業はインドネシア人青年によって成り立っていると言っても過言ではないほど危機的な状況になっていて、おそらく多分、彼らがいないと、日本の漁業は崩壊するのではないかとまで囁かれているんですよ〜。

 彼らは、いわゆる外国人出稼ぎ労働者ではなく、なぜか研修生として乗り込み、安い賃金で働いています。そして、少ない賃金の一部を国で待っている親兄弟に送金するというなんとも親孝行な若者たちなのであります。

 この方法は「マルシップ」という方式だそうで、一度、船を外国に貸し、その船に「研修生」という名目でを乗り込ませ働いてもらいます。

 こんな荒業まで使わなければならないほど、漁船経営は難しい局面が来ているわけです。魚価は低迷し、燃料代は高騰などとはよく言われている通りですし、その裏では大手スーパーなどが魚価が上がるのを嫌い、安定した漁獲と安価を求めている・・・。では、国はといえば無策、TACなどを設けてはいるもののザル、どちらかといえば乱獲を見てみぬ振りをしているのです。例としては、昨シーズンのサバの大豊漁。。。これ、ハッキリ言って乱獲そのものです。TACをがっちり越えてましたから。

 今後は、獲れ過ぎた魚は外国に売るそうですが、これってどうなんでしょ?むしろ、獲り過ぎず、持続可能な漁業を目指さねば、本当に漁業崩壊は免れないのではないかと思うのですが、どんなもんでしょね。

 漁業の崩壊を防ぐには、消費者の魚離れを何とかせねばならないと言う意見が大半を占めるようになってきたので今回まじめにこんなことを書いたのですが、オラが思うに、消費者は「魚離れ」などしていません。実はこれ、国の無策を、魚離れには食育という事で、消費者に責任を押し付けているに過ぎないのです。

 



 
●三陸の海を放射能から守る岩手の会
「海に空に放射能を流さないことを求める署名」 協力のお願い
http://homepage3.nifty.com/gatayann/envr070210.htm
●署名用紙(A4 PDF 1.2MB) 
http://homepage3.nifty.com/gatayann/syomei07.pdf
■ミニコミ通信「止めよう!《再処理》」36号
http://homepage3.nifty.com/gatayann/no.36.pdf

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり、宇宙戦艦ヤマトに似てるなぁ
船首部分に波動砲用の穴があると面白いのになぁ(笑)

研修生名目の話は、こちらもよく聞くのですが…いろいろ制約があり、船主さんがそれを守ればよいのですけどねぇ
おきらく社労士
2007/06/01 08:31
きょう、入港したかったみたい。
BlogPetの気仙沼君
URL
2007/06/01 13:21
やっぱ、夏を感じる一本釣りの鰹は待ち遠しいですよね。
ところで、河北某の県内版?に載った写真は尾長だよね。
今時の記者はカツオも知らないのか?と言っていた人がいました。(笑)
すろーな食@seiko
2007/06/01 19:51
おきらく社労士さま、こんちわっす
♪サラバ〜勝浦よ〜旅だ〜つ先は〜♪
まもなく、気仙沼にも釣りカツオのシーズンがやってきますね〜。
今月半ばごろには‥‥などといわれてますが、これはカツオの群れ次第。
状況によっては、波動砲の逆噴射で、遅くなったりして(笑)

インドネシア人研修生は、がんばってますよ〜。辛い仕事なのに目が、死んでません。
これが巷で言われている「漁船経営の企業努力」の実態です。
 
mako@管理人
2007/06/02 13:50
すろーな食@seikoさま、
こんにちは〜♪
やっちゃいましたね〜河北某新報^^
あれは、どう見てもビンナガマグロです。(笑)
市場でも、話題になってました。

mako@管理人
2007/06/02 13:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

mako屋

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ブックオフオンライン

Google AdSense

私のウェブサイトの価値は\3,826,119,609.97

カツオ一本釣り船が来たゾ‥‥3隻も♪ アングラな魚日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる