アングラな魚日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ツガルではなくツバル

<<   作成日時 : 2007/07/22 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

 みなさん、おひさし鰤〜♪オラは、カツオの販売やらお客さんの買い付けなどに付き合っていてグッタリの毎日を送っています。ブログをサボっている間に何度もアクセスしてくれた方々、ほんとごめんなさいね。さて、今日は、『みやぎ・環境とくらしネットワーク(MELON)』という生協さんが主催した、第2回MELON環境市民講座『海抜1mの島国 ツバル』に参加してきたレポートをアップします。最初にお断りしておきますが‥‥ツガルではなくツバルですからね。(笑)今回の講座は、NPO法人Tuvalu Overview代表の遠藤秀一氏が、沈み行く島・ツバルの抱えているさまざまな問題を語ってくれました。

■みやぎ・環境とくらしネットワーク(MELON)
http://www.melon.or.jp/melon/

■ツバル TUVALU OVERVIEW
http://tuvalu.site.ne.jp/

 氏は、「ツバルの未来は私たちの未来である‥‥。」と、ツバルの現状やツバルのまつわる楽しいお話をとり混ぜながら、新しいライフスタイルの提案、そしてツバルを守るために私たちが何をすべきか、温暖化を防ぐ鍵はツバルのライフスタイルにあった!などを語ってくださいました。今回は、その講座のおすそ分け。オラの記憶の範囲内ですが。(汗)

 で、もう一つおことわり。この記事を書いている現在、オラは、地球温暖化の原因およびそのプロセスについて、ひじょうにニュートラルに考えてます。誰が考えても二酸化炭素は減らした方がいいと思っているし、温暖化を裏付ける科学的根拠もでている。しかし、あの国家主義者・・・米の元大統領候補や各国の御用学者が二酸化炭素を地球の脅威としている裏には国策(国の利益)が大きく関わっているし、少なからず反対意見(太陽黒点説)とか、IPCC政府間パネルで議題にも上がらず黙殺されたものもあるからです。しかし、そんなことを言ってられない現実がある。もしも、われわれ先進国に住む人間たちが排出する二酸化炭素によって罪の無いツバルは沈み、塩害によって食生活すら変えなくてはならないならば、とりあえずエネルギーの消費を抑えて二酸化炭素を出さない生活を心がけていかなくては!という気持ちにさせてくれます。


■■■

というわけで、先ずは、ツバルについて。

 ツバルは、1978年にイギリスの植民地から独立。当時、人のすんでいた8つの島の人たちが集まって一つの国を作りました。ツバルとは、ツバル語で 【TU = 立ち上がる + VALU = 8】 という意味が込められ、その国旗のデザインは、イギリスの国旗の脇に九つの星が並んでいます。

画像
Flag of Tuvalu.svg - Wikimedia Commons



首都はフナフチ
人口は約一万人

 航空写真を見て先ずオラが驚いたのは、首都のあるフナフチは大きな指輪状の環礁であったことでした。ラグーンを囲む細長い陸地を上空から見るとあまりにも美しくてため息が出るほど。。。




 フィジーから週2回、50人乗りの飛行機が出ていて、そのほかの生活物資は船で運ばれてきます。もともと物が無い島だったので、海が荒れて船が出なくても、タロイモを栽培し、自生するココナッツやパパイヤ、魚(飛び魚・カジキ・マグロ・カツオ)などを食べていたのですが、20年ほど前からは塩害によって主食とするタロイモが採れなくなり、最近はコメを輸入して食べたりしています。お金も入るようになったため最近ではカップラーメンなどの食べた後にゴミになる食べ物も手に入るようになり、ゴミ問題も浮上してきています。

 警察もいます。殆どが顔見知りなため犯罪が起こりにくく、ひまそ〜。写真を見ると、彼と大きなクロカジキ、そして誇らしげな顔をした恰幅のいい奥さんが写っていました。彼は仕事の後に、ななっなんとクロカジキを釣り、ご近所に振舞ったそうです。

 朝食を穏やかなラグーン(内海)に浸かり、ココナツと飛び魚ですます女性も写っていました。首都のあるフナフチの人口は約3000人。工場が無く循環型社会で暮らす人たちの排水はラグーンの持つ浄化機能で十二分なため、今でもさんご礁は美しく、ウミガメもサンゴの陰でお昼寝しています。

 ツバルの人たちは、とにかく踊りが好き。村の集会場『ファンカンフレ』で踊っていました。この集会場では、裁判も行われます。

おもてなしは、ブタの丸焼き。こんがり焼けた丸焼きのブタの口には、このブタ君の生前大好物だった果物がくわえられています。ツバルの人たちは、ブタの大きさにはこだわりがあるようで、競い合っているとのこと。チョット笑っちゃった。

学校は机や椅子が無く、寝そべってお勉強デス。。。材料が無いのです。ツバルの義務教育は6才から14才まで。ツバル語を2年間、英語を6年間勉強してました。最近は頭脳流出も起きてしまい、勉強のできる人は島を出、島に残る人は、魚を食べるのが上手な人だそう。(笑)

そんな、のどかな島に襲来する台風が増加し、海抜1m(平均海抜2m)のツバルよりも高い波が押し寄せるようになったのが‥‥たしか‥‥20〜30年?ぐらい前のこと。高潮と高波で陸地が浸食され、ヤシが倒れる。。。堤防を造るにもコンクリート鉄筋がないんだって。雨季の12月〜4月の大潮にはキングタイドと呼ばれる異常潮位が年間10回ほど発生し、海水が地面から湧き上がり、2006年2月28日には高床式住宅が床上浸水するほど。

ツバルの土壌には当然〜塩分が残り、その塩分濃度は1500mg/リットルと塩辛く、地下に存在していたウォーターレンズとよばれる真水の層は海水に浸ってしまった。ツバルは1mほど掘れば真水の層にあたり、そこにタロイモポッドを作り栽培していたけど、塩害で採れなくなってしまった・・・だから、コメを食べるようになったとの事。

オーストラリア気象庁の発表では、13年間で約7.5cm海面が上昇。。(驚)過去13年間、年平均で5.8mm海面が上昇。(驚き驚き)IPCCの報告では、ツバルは今後100年間で56cm海面が上昇。(驚き驚き驚き)

■■■

ここからは、日本のお話。

日本のCO2排出量は世界第4位。ちっちゃい国なのにね。日本は温室効果ガスの排出量を90年比で−6%と京都議定書で決めたはずなのに・・・現在は8.1%も増加しています。実は−6%のCO2削減とは、国が指導力を発揮するというよりも、企業や家庭の自主性に期待しているお寒い状況。

ツバルの豊かさは日本の江戸時代に似ているんだそうです。しかし今の日本の豊かさはどうなのか・・・大量生産と物質の豊かさ、それらを死に物狂いで売っての成果主義‥‥エネルギーを使いながら汲み上げた水をペットボトルに入れ、フランスから輸入し小売店まで運び、無駄に24時間冷やすことで大量の二酸化炭素が発生する。それを消費者が150円で買うということで企業が賛同を得たと勘違いして一生懸命に販売する。。。こういったシステムを日本人は長い間すりこまれて、よしとしてきたのでしょう。

なるほどっ、エネルギーを大量に消費することで大量の糞(CO2)が出るんだね。これは、六ヶ所核燃料再処理にも通じること。現在も大量の使用済み核燃料が集まっていくから。

話を戻そうね。

日本の豊かさは、コイズミさんの「お金持ちはもっとお金持ち政策」で世界11位から7位へ上がりました。が、しかし、年間30000人、たった一日に自殺者が90人もいる国が本当に豊かなのか?・・・・同感です。この国のシステム自体が自殺者を多く出しているのでしょう。

オラの記憶によると、この自殺者の数はアメリカの銃犯罪被害者より多いんですよね。こうなると、もはや日本国内で戦争が起きているようであります。コイズミさんから引き継いだ今の安部さんも「お金持ちはもっとお金持ち政策」をとってますし、そのしわ寄せは弱いところに集まってますから、この人には期待できないのであります。(個人的に)

また脱線してしまいました。(汗)

この辺で、オラの記憶が尽きてしまいました。


最後に・・・
「ツバルの現実、彼らのライフスタイルは私たちを未来へつなぐヒントになる。そして、私たちは、自らの手で未来を選ぶことが出来る。」

たしか、こんなこと言ってたっけ。(曖昧ですが)

これって、すごく大事ですよね。


■ツバル TUVALU OVERVIEW
http://tuvalu.site.ne.jp/

■JCCCA :全国地球温暖化防止活動推進センターWebサイト
パンフレット「青い地球の物語」「地球温暖化ってなあに」
http://www.jccca.org/content/view/1787/748/

■ツバル - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%90%E3%83%AB

■外務省: ツバル
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/tuvalu/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ツバル
水没の危機にあるツバルの島々と映画「ウォーターワールド」の世界映画「ウォーターーワールド」は地球温暖化によって海面の水位が上昇し、ほとんどの陸...(続きを読む) ツバルの問題点地球温暖化で消滅する国・・・ツバル ●ドメイン.tvをアメリカの会社に5000ドルで売った・・・ツバル ●南太平洋のエリス諸島に位置する島国・・・ツバル. さまざまな顔があるが、よく調べてみると実はゴミの不法投棄が問題となっている。 ...(続きを読む) 石原都知事 豪華旅行を復活? ツバル・フィジーへ1500万円 ... ...続きを見る
楽天靴
2007/09/05 14:52
ツバルの最新ニュース!
一日のニュースをおさらいしましょう!ツバル水没の危機にあるツバルの島々と映画「ウォーターワールド」の世界 映画「ウォーターーワールド」は地球温暖化によって海面の水位が上昇し、ほとんどの陸...(続きを読む). 馬イ& ...続きを見る
一日のニュースをおさらいしましょう!
2007/09/05 15:36
ツバル 観光
ツガルではなくツバルさて、今日は、『みやぎ・環境とくらしネットワーク(MELON... ...続きを見る
にゅーすドンと来い!
2007/09/05 20:04
ツバル 温暖化
環境問題(自然破壊)の事について教えて下さい。環境問題(自然破壊)の事について教えて下さい。今、環境問題(自然破壊)について調べています。そこで疑問に思ったのですが、もしこのまま環境破壊が続いていった場合、あのツバル共和国が完全に沈んでしまうのはいつ頃な.. ...続きを見る
ニュース即配信
2007/09/05 20:51
ツバル
ツバルの問題点地球温暖化で消滅する国・・・ツバル ●ドメイン.tvをアメリカの会社に5000ドルで売った・・・ツバル ●南太平洋のエリス諸島に位置する島国・・・ツバル. さまざまな顔があるが、よく調べてみると実はゴミの不法投棄が問題となっている。 ...(続きを読む) 石... ...続きを見る
パソコン資格
2007/09/06 04:15
ツバル
石原都知事 豪華旅行を復活? ツバル・フィジーへ1500万円 職員 ...石原慎太郎東京都知事は二十四日、九月中旬に南太平洋のツバルとフィジー諸島に出張すると発表しました。 一九九九年に就任して以来、二十一回目の海外出張で、都庁内から「四月の知事選で豪華旅行だと.... ...続きを見る
パチンコダイエー倒産
2007/09/06 04:37
ツバル ua
この問題に答えてください中国+パキスタン=6 ツバル−ニュージーランド=5 で.... ...続きを見る
newsナニかあるかな?
2007/09/06 05:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も温暖化CO2主犯説には、いまだに懐疑的です。
CO2が温暖化の要素の一つであることは間違いないとは思いますが、CO2排出権取引といった新たな利権ビジネスを見てると、世界的にかなり意図的な情報操作がなされていると思います。
当然原子力発電復活の格好の口実に使われていることも気に入りませんね。

もちろんCO2に限らず、今の自然を搾取しエネルギーを浪費するだけの無限成長型文明はもう限界だと思います。
一刻も早く無限循環型のサスティナブルな自然共生型文明へ転換することのみが、人類が生き残る唯一の道だと思っています。
ツバルや江戸時代のライフスタイルは大いに参考になりますね。
(私は日本の最適人口は江戸時代の3000万が上限だと思ってます。)
電気猫
2007/07/23 21:03
電気猫さん、こんばんは♪
最近、原子力発電で得たエネルギーで車を走らせようなどと考えている企業もあって、「お前ら馬鹿じゃないの?」と考えているmako@管理人です。(笑)
CO2主犯説に原子力業界は拍手喝采してましたからね〜。あまっている深夜電力で水素を作ったり、電気自動車の充電をしたりすると大量の放射能が環境にばら撒かれますから、本末転倒です。国民の環境意識を逆手に取り、随分な話だなと思ってます。私は、正直な話、CO2より放射能の方が怖いのです。だから、「発電時にCO2を殆ど出さない」ってあのCM見るたびにがっかりしてます。ウランを掘削、精製、運搬・・・そして、使用済み核燃料を冷やし続け、六ヶ所で再処理された後に残る高レベルを300年冷やし続けるためのエネルギーはどれほどのCO2を出すのか。
ですから、

ツバルや江戸時代のライフスタイルに人類を救う鍵がある。

これ同感です。
mako@管理人
2007/07/24 23:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

mako屋

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ブックオフオンライン

Google AdSense

私のウェブサイトの価値は\3,826,119,609.97

ツガルではなくツバル アングラな魚日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる