アングラな魚日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 案山子(カカシ)

<<   作成日時 : 2007/09/11 23:51   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

 田んぼの中の一本道をトラックで走っていたら、お米が熟していく香りがしてきました。見ると、稲穂が、そろそろ刈り取ってくれと頭を下げています。美味しいお米が無いと、お魚も味気なくなりますからね。新米が楽しみです。。もう、秋ですね〜♪

画像


魚を配達中、田んぼのあぜ道に人影。

オラ、最初は、この田んぼのオーナーさんかな?と思いました。


・・・よく見たら、案山子(かかし)・・・

画像
平泉にて


ロボット顔で白衣を着ている、ちょいと個性的な“カカシ”です。オラが近づいたら、驚いたスズメの群れがピーチクと飛び立ち・・・

(ーー;) オイオイ・・・意味無いじゃんか。(笑)

 昔は、秋になるとよく出現していましたね〜。そういえば最近、こういった人型の案山子を見なくなりました。カラスの死体を模した物や、大きな目玉のような物、パ〜ンと爆音を発生させる装置などに取って代わってしまったようです。もう、絶滅寸前なのかな。鳥を追い払えないのだから仕方が無いのでしょうか。こういうのって、チョットさびしいですね。

思うのですが、なぜにカカシは案山子の字を当てているのでしょうか。

かかしをWikipediaで調べてみたら、案山子の語源として、一説には「鹿脅し」、そして肉食獣の肉を焼き串にさして地に立てることもカカシといわれていることから、鳥獣にニオイを「嗅がし」、などが有力な説であるとしています。古事記においては久延毘古(くえびこ)という名の神=案山子などと書いてありました。

■かかし-wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%8B%E3%81%97

また、昔は田の神の依代としての役目もあり、旧暦の10月10日にはそれらを天に上げ、あるいは、山の神であるから山に戻すという風習もあるようです。なるほど、案山子は、農作物を収穫するまで見守る神の依代だったんですね。知らなかったな。

三陸鉄道では、列車に衝突するシカ除けのために、ライオンの糞から抽出したエキス(効きそう)を線路に撒いて効果を得ていると聞いてます。これも、広範な意味でのカカシなのかもしれませんね。

でも、カカシがなぜ案山子なのかは判りませんね。ここは単純に漢字を見てみましょう。


安 木 山 子


 つまり、オラの勝手な解釈によれば、農作物の収穫まで安心感を得るために、山の神の依代を木にくくりつけた・・・子は・・・?・・・・多分、子供のように身近で愛すべき大切な存在であった・・・。

こんなもんでどうでしょう。違うかな。

 そういえば、外国にも案山子はありますよね。有名なところでは“オズの魔法使い”に出てくるスケアクロウでしょうか。この物語に出てくるスケアクロウはアメリカのカカシで、昔の日本の物と解釈が根本的に違うようです。今のような、カラスの死体を模した物や、大きな目玉のような物、パ〜ンと爆音を発生させる装置などを使っている今の日本と近いのかもしれません。


オズの魔法使い(Wizard of Oz)のストーリーはこうです。

ある日、竜巻が起こり少女ドロシーは飼い犬のトトと共に家ごと飛ばされてしまう。飛ばされた先はオズの国。家に帰るために、エメラルドシティーに住むというオズの魔法使いに会いに行く。その途中で、勇気がほしい臆病なライオン、心が欲しいブリキの木こり、そして、脳みそが欲しいカカシに出会う。こんな感じでしょうか。

■If I Only Had A Brain deleted scene-YouTube

http://jp.youtube.com/watch?v=eM00JScoSg0



おや?


これも案山子でしょうか?


画像
室根にて



少なくとも、農林水産大臣の人選に関しては何かが足りませんでしたね。(笑)

あるいは、何かの依代かもしれません。残された任期中は、日本の農業をしっかりと守っていただきたいと思います。


脱線した。


最近、面白い案山子を見つけました。

最初、これを見たとき、鳥肌が立ちました、マジで。

画像
一関市東山にて



アップすると・・・人が・・・横顔?

画像
心霊写真みたいだね



別のヤツ。

これは・・・怖いかも。

画像



オーナーの趣味でしょうか。(-_-;)


一関市大東町を走行中に、ななっ、なんとカカシの群生地がありました。
すごい群れだべ〜〜〜オラビックリだ。(@_@;)

画像


冒頭で、案山子は絶滅寸前かもっ・・・て書きました。しかし案山子は、今もなお、姿を変えしたたかに繁殖しているようであります。失われたのは人間の信心なのかもしれませんね〜。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
案山子
かかし祭り そんなものがあったので 出かけてみました〜 台風のあとだったので少し壊れ気味・・・ 来年は参加しようかな? 家族でそう思っていたのはcanoだけみたい・・・ ...続きを見る
三十路男の歩き方〜
2007/09/24 20:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日は市場にて色々と漁の事や、釣りに関して教えて頂きまして、有難うございました<(_ _)>今後とも宜しくお願いします。
ヒロシ
2007/09/13 19:48
ヒロシさん、こんばんは
いらっしゃいませ〜♪
実物は、変なおじさんでしょ(笑

こちらこそ、
よろしくお願いしますね。
mako@管理人
2007/09/14 22:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

mako屋

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ブックオフオンライン

Google AdSense

私のウェブサイトの価値は\3,826,119,609.97

案山子(カカシ) アングラな魚日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる