アングラな魚日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 太巻き(恵方巻き)への道海苔は厳し

<<   作成日時 : 2008/02/03 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

んふふっ、太巻き恵方巻き)に使う生海苔を2パックも手に入れちゃった。

画像


先ずは、これで焼き海苔を作っちゃいましょ〜♪

ボウルにあけると・・・・

画像


ん〜いい香り!

とりあえず、広げてみよう。

画像
ビヨ〜ン


意外と大きいのだ。



これをミキサーで粉々にすればいいんだけど、うちにはミキサーが無いので、包丁で刻んでからバーミックスでがんばります。女房が・・・(笑)

画像



ウィィィィン


画像



ウィィィィン


画像


完成?

ま、大体こんなもんでしょう。。。2パック用意したんだけどね〜1パックで十分だったみたいです。



んで、これを巻き簾にぶちまければいいんだけど、やっぱり木枠が無いとね〜。んではと、近くのホームセンターから木を買ってきました。

画像


オラは杉材を使いましたよ。(幅3cm、厚さ6mm、長さ91cm、160円也)

これを、22,7cmづつの4つに切ります。で、その4枚に溝を掘り、組み合わせると完成なんだ。チョロイぜ!


ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ・・・・



画像




ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ、ゴーリ・・・・



ポキッ!


画像




あ゛



画像
心で泣く



折れちゃってますが・・・何か問題でも? (激汗)


チョイ問題ありでしたが、とりあえず完成!

画像



巻き簾に乗せてみると・・・


画像



ん〜いいんじゃないかしら。



と、ここで近所のオンチャンが、「生ワカメ食うか?」って声かけてきたので、残った生海苔と物々交換・・・・と思ったら帆立も貰っちゃった♪ 3枚も。

画像


オンチャンは、生海苔が大好物なんだってさ。よかったね。


さてさて


んでは、海苔を巻き簾にぶちまけましょうか。


うちの近所では、昔から海苔を作ってまして、オラはガキの頃から海苔を作るところをよ〜く見てたんですよ。オバちゃん達は海苔を巻き簾にいとも簡単にぶちまけて作ってました。海苔を作るマシーンもあってね〜。門前の小僧習わぬ経を読むではないけれど、オラは簡単にできるもんだと思ってたわけです。



ではでは、



画像




スクって・・・・




(ノ`Д´)ノ 彡■ ホイ!



画像




(ーー;) ムムムッ


・・・・ムズイ



横で、女房がゲラゲラゲラゲラ・・・・

笑いすぎだべ、お前さん。


この後、最近、名人がテレビでやってたのを観たばかりで自信満々の女房が、「名人はね、こうやってたよ。」ってオラに手本を見せるわけ。


これは、パラパラアニメでドーゾ。


画像
すくって、ホイッチョ!



ガハハハッ(笑)

んでも、オラの数倍はうまいね。んでもダメだ。


で、ここからが、大変でした。書くも涙・・・語るのも涙・・・何とかモノになったのが十数回目のホイ。


(ノ`Д´)ノ 彡■ ホイ!


おっ! これいいんじゃない?

画像


そ〜っと木枠を外すと

画像


厚さもこんな感じで (厚いと思うけど・・・)

画像



いや〜〜〜〜ここまで大変でした。こんなに難しいとは思わずに人生を過ごしてきましたから、海苔のありがたみを肌で感じましたよ。十分楽しんで作ることができました。


これを干して完成!

画像



いい海苔出来るかな〜♪






天気が悪いけど・・・


画像




オラの野望が・・・・(T_T)


オラには、この海苔が乾いたら、先日の「手作り鱈ソボロ」を入れて太巻きを作る野望があったんです。しかし、海苔をぶちまけるのに時間がかかってしまいまして、さらにお天道様にも見放されてしまったため、断念。残念だね〜。

仕方なく、市販の海苔を使って何とか太巻き(恵方巻き)をこしらえる事が出来ました。


◆真鱈でソボロを作るゾ
http://macoco.at.webry.info/200801/article_15.html

画像


海苔が間に合わなかったけど、何とか完成だね。

あっ、そ〜そ〜

「汁」を忘れるところでした。

◆鬼汁(イズカサゴ)
画像


鬼の汁、うめ〜♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
海苔を作っている地域に住んでいます。時々、生海苔を頂戴しますが生海苔を刻んでネギを刻み、だし醤油でアッタかいご飯に乗せて食べます。おいしいです。味噌汁に入れても食べます。磯の香りがたまりません。
でも・・乾燥海苔を作ろうなんておもいもしませんでした。ちょっと厚めみたいですがお味は如何でしたか?
aki
2008/02/04 00:56
海苔を手作りするなんて凄いですねー
我が家でも市販の海苔巻きで恵方巻き食べましたが、こんな海苔で作ったら美味しいんでしょうね。
ちなみにウチの子は黙って食べられませんでした(汗)
ヒデ
2008/02/04 12:57
akiさん
いらっしゃいませ♪
やはりプロのようには行きませんでしたが、かなり美味しい焼き海苔ができました。自分で作るとなおさらですよね。
恵方巻きは、「やらされている感」があって苦手でしたが、積極的に参加することでいつに無く楽しめたような気がします。
海苔とネギ、それから出汁醤油の組み合わせはうまいですよね。うちではこの残りを佃煮にしました。これもまた格別です。
mako@管理人
2008/02/04 23:57
ヒデさん
まいど〜♪
これ、楽しいですね〜。ぜひやってみてください。それに失敗作でもかなりうまい。香りが違うんですよね〜。
うちの娘はいつもヘラヘラしながらご飯を食べるんですが、この日は終始無言。それなりにルールをわきまえられるようになったようです。
mako@管理人
2008/02/05 00:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

mako屋

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ブックオフオンライン

Google AdSense

私のウェブサイトの価値は\3,826,119,609.97

太巻き(恵方巻き)への道海苔は厳し アングラな魚日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる