アングラな魚日記

アクセスカウンタ

zoom RSS メバチマグロのドザエもんとアンパンマン

<<   作成日時 : 2008/07/10 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北京五輪大会のセーリング競技が行なわれる山東省青島市の周辺海域で緑藻類が大発生し競技に支障が出る恐れがあるため、当局は撤去作業を人民総出で行ってるんだそうな。まさに人海戦術だね。

詳しくはこちらから。

藻類の大量発生で五輪ピンチ、人海戦術で撤去―青島 2008/06/30 サーチナ中国情報局

 

動画もドーゾ。





中国山東省青島の海岸に押し寄せる緑藻



海岸に漂着したのはアオサとのこと。日本でアオサといえば、たこ焼きやお好み焼きにふりかけるヒトエグサが一般的だね。ただ単にアオサといってもいろいろ種類があるんだ。オラはほとんどわがんねんだけどね。

 

中国で起きてる緑藻類の大量漂着は、なぜ起きたのだろうか。まさか、北京オリンピックのマスコット「福娃」(フーワー)にまつわる怪談が・・・・なんてね。 ま、暑いから怪談もいいだろうという事で、今ネット上でまことしやかに囁かれ、当局が躍起になって否定しているネット怪談を紹介しておこう。

 

五輪マスコットの福娃(フーワー)は、それぞれの名前をあわせると「北京歓迎処 ベイジンホワンインニィ 北京へようこそ!」となる、よく考えられたマスコットなんだけど、偶然にも今年中国で起きた5つの災難を象徴しているといわれてる。

パンダをモチーフにした「晶晶(Jingjing)ジンジン」は、パンダの里がある四川で起きた大地震。聖火モチーフの「歓歓(Huanhuan)ホワンホワン」は、聖火リレーで抗議が入った。チベットアンテロープモチーフの「迎迎(Yingying)インイン」は、言うまでも無くチベット弾圧だ。魚をモチーフにした「貝貝(Beibei)ベイベイ」は、華南地方で起きた大水害(被災者数約450万人)そして、ツバメモチーフの「??(Nini)ニィニィ」は、凧の名産地、山東省で起きた列車事故(死者70人以上)。なんとまあ、こじつけもいいとこだね。

 

詳しくはこちらで。^^

■「五輪は災いでいっぱい」中国でマスコットの怪談  中央日報

 

こうなると、今回の山東省青島周辺海域で起きたということで、ベイベイとニィニィの呪いか・・・と書きたくなるけど、そう書いちゃうとただのアホだね。オラはそんな事まったく信じてないのだ。アオサ大発生の原因はいろいろありそうだけど、たった一つだけ選ぶとすれば水。水が悪いの。

 

例えば、中国当局は2006年に全国の耕地面積の10%以上(約1000万ヘクタール)が重金属や化学物質などに汚染されてしまったと発表してる。工場廃水に含まれるリンやチッソが農作物の成長に欠かせないという理由で汚水灌がいを推奨していたせいだ。重金属に汚染された穀物は毎年およそ1200万トンにのぼり、また、都市部の地下水のおよそ90%は飲める状態ではないとも聞く。しかし、そうでありながらも中国国内の富裕層(約一億人)が、環境問題より企業の収益性を優先しているという・・・。

 

これら中国企業のいう合理的とは、環境に配慮して処理施設を建設し企業収益を圧迫させるよりも、環境の希釈力に頼るということ(垂れ流し)。それらを後押ししているのが「工場廃液は農作物の生育に良い」という誤った考えなのだ。また、汚染された食品は市場の希釈力で世界の食卓へ・・・・これじゃ、ロッカショ再処理工場とすっかり同じ考えかただ。物やカネが人を支配し、自然を支配しすぎるとこうなる。

 

人民すべてが好景気に浮かれているわけではないだろうとおもったら、やはり中国国内で環境NGOやジャーナリストなどが活動しているようだね。しかし、なかなか困難を極めているようす。

「日中環境ジャーナリスト・NGO交流セミナー」を終えて
JanJan - 2008年7月8日
「魚介類の生育には豊かな森が欠かせない」と1988年以来、気仙沼に注ぐ大川の源流部、室根山(岩手県)で仲間の漁師40人と広葉樹の植林を続けている宮城県気仙沼漁業協同組合の「牡蠣の森を慕う会」会長・・・中略・・・「中国は汚染たれ流し、産業優先の利己主義集団という国家概念を持っていたが、BIASのようでした。自然環境保全への活動も在るのかと認識いたしました・・・・中略・・・既存のNGOも行政と共産党からの批判を絶えず警戒しながら、しかし環境破壊の告発と環境教育の筋を通そうと活動している・・・・環境ジャーナリストも同様な状況に置かれていて、一般的な環境問題の報道、解説は可能だが、例えば国営工場の公害に抗議する農民による大規模な抗議行動のような、社会構造に係わる大きな事件は「内部資料」という別稿記事にして、一般国民の目にふれることなく政策決定者の下に留めおかれ、秘密扱いされて・・・

 

 

で、けしぇんぬま湾にも漂着していないか見てみた。

 

みると、けっこう浮かんでる。

 

IMG_9673

 

これは緑藻類アオサの仲間の・・・ヒラアオノリかな?難しいな。

 

んで、他には・・・

 

IMG_9664

 

水揚げ中に落としたとみられるメバチマグロのドザエもんとアンパンマンが浮かんでた。^^

 

けっこう、浮かんでる。

 

リアス式海岸は深い入江が多く、一度漂着したゴミがなかなか湾外には流れていかない。河から流れてきた栄養も湾に長く留まるんだよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

mako屋

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ブックオフオンライン

Google AdSense

私のウェブサイトの価値は\3,826,119,609.97

メバチマグロのドザエもんとアンパンマン アングラな魚日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる