アングラな魚日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 魚を踏んづけた

<<   作成日時 : 2008/12/11 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

娘が「足がイタイ・・・・ゲホッ。」と言って、咳をしながらピョコタンピョコタンとビッコをひき歩いていた数日後、その咳と足イタイが、猛烈な腰痛と眠れないほど激しい咳になってオラに引っ越してきた。

 

普段の健康な時は、「貰えるものなら病気だってもらうぜ。」と、うそぶいているのだけれど、正直これには参った。白旗、お手上げ、バンザイ。痛みの中に揺さぶられるまま、なされるまま、ベッドの中で身じろぎすらできず、ただただ小さく丸くなって痛みが遠のくのを待つしかなかった。落ち着くとゲホゴホ・・・・でまた引き戻され、さっぱり眠れない。

 

ジッとしていても動いていても襲ってくる激しい痛みをこらえ、ゆっくりそろそろと腰に負担がかからないように歩いた。仕事(魚屋は目方勝負なのだ)をしていても、何かの加減で触れてはいけない所に骨が当たってしまい、ウッ・・・の一言も発せずに一瞬の空白、コンマ数秒の気絶、そしてゲホッ。

 

横にも縦にもなれない居所の無さ、その腰痛の激しさには、「貰える物なら・・・」などと言ってるから呼び寄せてしまったのだ、とでも思って自分の言葉を呪うしかないのだけれど、原因はそんなところにあるわけが無い。無いと思っていても、「ごめんなさい、嘘つきました・・・。」と神か仏か悪魔か何か分からない自分の中にある「何か」に向かって、わらを掴む思いで祈った。まったくアホである。

 

祈りが通じたのか、タンスの隅に仕舞い込んでいた腰痛ベルトがあることを思い出した。その生ゴムでできたベルトを骨盤の周りにギリギリと巻きつけて、ようやく一瞬の空白、コンマ数秒の気絶を恐れずに動けるようになった。やれやれだよ。

 

この腰痛ベルトは、骨盤をきつく押える事で骨がそっちこっちに遊びに行くことが抑えられて背骨が安定するのか、だいぶ痛みが抑えられ、なかなか重宝なもんである。また、巻く事で普段から存在感をアピールするため、まるで保険に入ったような安心感が湧いてきた。なんせ、ゴムが注意喚起してくれるのでありますゾ。ただし、動いているうちにズルズルと下着ごとずれて行くので、ドンドンおまたに喰い込んでいくのには、参るのだけれど・・・。

 

そんなヨチヨチ歩きで市場を歩いていた時、何かを踏んづけて驚き、ピョンと飛びよけようとして失敗し、逆に強く踏みつけてしまった。一瞬の空白、コンマ数秒の気絶を何とかやり過ごし、そろそろと踏んづけたものを覗いたら、見た事が無いコイツがいた。

 

何じゃこりゃ?

 

IMG_1490

 

オラが踏んづけてしまったのでムナビレの脇から内臓が出てしまっている。こんなに小さい(20cm程)のに子持ち、肌色の小さな卵がはみ出していた。

 

IMG_1482

 

横顔はなかなかカワユイ。

 

IMG_1485

 

しかしその顔に似合わないほど、ゴツゴツとしたウロコの鎧をまとっている。

 

IMG_1484

 

こういうのは、おそらくトクビレの仲間のサブロウとかシチロウとか、ああいった手合いの○○ロウ・・・デハナイカ?とその時は思ったのだけれど、一郎や次郎なんて魚はいないよな〜と思い直し、ついでに頭の隅に一瞬かすめたトクビレの子魚?という案も、怪しくなってきた。

 

saburou-ura

◆上の画像をクリックすると 三陸魚図鑑 サブロウへ移動

 

◆サブロウ関連の記事

お魚屋さんセット

ワニ(アリゲーター&クロコダイル)は魚にしよう〜そうしよう

2006 11月24日の市場 〜秋刀魚も終漁〜

 

IMG_1486

 

とりあえず、ムナビレを広げてみたり、

 

IMG_1487

 

第一背ビレを引っ張り出してみる。

 

 

裏返しにして、ようやくトクビレの子魚案は消滅した。

 

IMG_1481

 

ヒゲが薄いのである。しかも、天狗っ鼻。

 

トクビレは二次性徴が顕著で、雄と雌はこんなにも違うんだ。

 

◆雄

tokubire-men

◆ 雌

tokubire-fem

 

んで、これは雌のヒゲ。

 

tokubire-higemozya

 

メスもモジャモジャなのだ。

 

で、結論は何かという事だけれども・・・正直な話、良くわからなかった。

 

テングトクビレという魚の特徴と一致する点が多いけれども、オラが踏んづけてよくわからないものになってしまったの。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

mako屋

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ブックオフオンライン

Google AdSense

私のウェブサイトの価値は\3,826,119,609.97

魚を踏んづけた アングラな魚日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる