アングラな魚日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 油を回収するって大変だね

<<   作成日時 : 2009/05/13 00:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

どうやら、マグロ延縄船が油をこぼしたらしい。ツーンとくる油の匂い。 

 

TS3J0022

 

その中で、必死に油を回収する人達。

 

 TS3J0021

 

油が漏れた時、ちょうど潮が満ちていく時だったために、潮と風に運ばれ油は奥へ奥へと流されていったらしい。しかし、回収が広範囲に及んだため手間どり、最満潮で止まっていた潮が動きだした。今度は満潮から干潮へ、湾奥から湾口へ向けて潮が動き出す。

 

湾奥は特に酷いものだった。

 

TS3J0026

分厚く浮いた油。

 

これじゃ、油吸着材チョット足りないんじゃないかなと思ってたら

 

TS3J0025 TS3J0023

 

油屋が吹っ飛んできて、オイルキャッチャーをまき始めた。

 

TS3J0028

 

潮に流された油がオイルフェンスに溜まっている。やれやれ、これで何とかなるかと思ってると、今度は風で押し戻され、また広がって行った。ある程度回収できたら、多分中和剤などを撒くんだろう。

 

 TS3J0030

 

自然界にも海の中に分散した石油などの炭化水素を食べるバクテリアなどがいて、水の流れがあって栄養分に富んだ湾ならば、彼らに分解された油は二酸化炭素と水になる・・・という話は聞いたことがある。しかし、気仙沼湾などの奥まった湾はどちらかと言えば閉鎖系な為、栄養分に富んではいるものの水の流れがあまりないので、油を食べる細菌は繁栄できないのではないか・・・なんて心配しちゃうわけだ。

 

TS3J0029

 

油だからよく見えるものの、もし、これが見えない汚染物質ならもうお手上げ。それが放射線など発しようものなら・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

mako屋

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ブックオフオンライン

Google AdSense

私のウェブサイトの価値は\3,826,119,609.97

油を回収するって大変だね アングラな魚日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる