アングラな魚日記

アクセスカウンタ

zoom RSS そうめんたべたい

<<   作成日時 : 2010/05/07 00:29   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

IMG_3491_SP0000

 

 

昨日、鼻から素麺をたらしたような魚が水揚げされた。

 

 

 IMG_3490_SP0000

 

この魚を見て、麺類を食べているときに笑わせてはいけないと思った。

 

IMG_3486_SP0000

 

◆チョウザメ(蝶鮫)

チョウザメ目チョウザメ科

 

IMG_3467_SP0000

 

 

尾又長約170cm、体重30kgの古代魚だ。

 

 

IMG_3469_SP0000

 

気仙川河口近くの定置網に入網した。最近はそちこちで掛け合わされたチョウザメが養殖されているので、このチョウザメが天然なのか養殖なのか、ベルーガなのかスタージョンなのか、はたまたベステルなのかはわからないが、貧弱な尾びれをみるかぎりでは、脱走した養殖って見方ができる。

 

◆腹部

IMG_3473_SP0000

 

これまで一度も開腹された痕がない。

人の手によって育てられたチョウザメのメスならば、これほどの大きさに育つ前に何度か開腹され、キャビアを取り出されていただろう。オスならば、ここまで大きくなる前にお肉にされていてもおかしくない。では、天然ものなのか?

 

しかし、どう見ても種類もわからないし、天然なのか養殖なのか、はたまたオスなのか、メスなのかすらわからないから、一尾3000円で買い取った業者は、開高健のようにとりあえず腹を開けてみて、歓喜するなりガッカリするなりしたらよい。

 

開高 健の キャビア・キャビア・キャビア 7

 

 

サメ肌、小さな目、とがった鼻、大きな口と、サメのような特徴を持っている。

 

IMG_3468_SP0000

 

しかし、大きな鰓蓋がサメらしさを打ち消す。

 

 IMG_3483_SP0000

 

蝶のような骨盤は古代から受け継いだものだろうか。

 

IMG_3482_SP0000

 

上から

 

IMG_3488_SP0000

 

頭部

 

IMG_3478_SP0000

 

歯はない。

 

IMG_3480_SP0000

 

なめした皮を思わせるくちびる。

 

IMG_3485_SP0000

 

2億5千万年前からぶら下げている素麺を引っ張ってみる。

 

IMG_3476_SP0000

 

ヒレは軟骨でできているようだが、

 

 IMG_3484_SP0000

 

どうやってもフカヒレにはなりそうもない。

 

IMG_3474_SP0000

 

腹部の骨盤

IMG_3472_SP0000

 

背側の骨盤を上から

 

IMG_3489_SP0000

 

横から

 

IMG_3487_SP0000

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
アムール河に生息するフソ・ダウリカスです。
今年は、寒流の勢力が強いので、気仙沼まで下りたのです。4月は福島でも獲れたみたいですよ。キャビアは無いです。まだ子供か雄です。
チョウザメ課長
2010/05/07 18:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

mako屋

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ブックオフオンライン

Google AdSense

私のウェブサイトの価値は\3,826,119,609.97

そうめんたべたい アングラな魚日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる