放射能の放出が始まりました。

4月28日金曜日、六ヶ所核再処理場の約3キロメートル沖にある排出口から、海へ放射能廃液約600トンが排出されました。この放射能は三陸沿岸を流れる南下流によって私たちの町に岸を這うようにやってきます。参照→【海流と魚 】

決して海に放射能を流す事は許されない!

イギリスのセラフィールドでは、再処理場から排出された放射能でアイリッシュ海が汚染されてしまいました。白血病や甲状腺がんが増え、子供の歯からプルトニウムが出ているし、自宅の掃除機からも検出されています。

六ヶ所核再処理場が海に排出する規模はイギリスの2倍

日本人は、イギリス人の10倍も魚介類や海草を食べます

大気には、チェルノブイリ原発事故の10倍もの放射性希ガスを排出します。

放射能は、無いのです。

再処理に反対する意味はこれだけで十分すぎる!

三陸の海に流す放射能には、トリチウムやヨウ素、プルトニウムなどの人間に害のあるものが数多く含まれ、今後、突然変異、ガン、白血病、不妊などの多発が起き、汚染が世に知れた後、保障を求めようにも保障すべき国の姿は其処にはありません。三陸の海は見捨てられたのか?

一刻も早く、六ヶ所核再処理場を止めなくては、子供達に健康面で大きな負担を強いるだけではなく、基幹産業の8割を占める漁業の町は廃れてしまうでしょう。

再処理無駄です。

再処理した核燃料(MOX)は、だけを食い、リサイクル効果は少なすぎる。

そして、三陸の海放射能を流す事は、影響きすぎる。




★被曝する三陸の海
http://macoco.at.webry.info/200602/article_24.html

★日本原燃の海洋への放射能放出に抗議する
http://www.jca.apc.org/mihama/reprocess/sea_hoshutu_kogi.htm

★坂本龍一さんのブログ『ひっかかり』
http://blog.sitesakamoto.com/
みんな、知ってるか???六ヶ所村の再処理工場からは、
1日で通常の原発から出る1年分の放射能が・・・・

★『三陸の海を放射能から守る岩手の会』
http://homepage3.nifty.com/gatayann/env.htm

★宮古市在住 hajimeさんのブログ
「辺境漁師のLOGBOOK」
http://blog.goo.ne.jp/here-imt

★SENZA FINEさんのブログ(原子力ミニコラム必見)
http://senzafine.livedoor.biz/

★止めよう!六ヶ所再処理工場
http://cnic.jp/rokkasho/index.html

★『美浜の会』美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
http://www.jca.apc.org/mihama/index.html

トリチウムは年間放出量の1億分の1程度が含まれていたという。すなわち約1億8千万ベクレルのトリチウムが廃液600m3中に含まれていたことになる。放射能濃度にすれば、廃液1cm3当たり0.3ベクレルとなる。
(中略)
もし本格操業になると、2日に1回は廃液600m3を放出することになるという。すなわち年に約183回放出する。年に放出するトリチウムは1.8×10の16乗ベクレル(1億の1.8億倍ベクレル)だから、1回放出分の廃液600m3中に約1700億ベクレルのトリチウムが含まれることになり、濃度にすれば1cm3当たり17万ベクレルとなる。これは原子力施設に適用されている濃度限度である1cm3当たり60ベクレルの2800倍にも相当する。
(中略)
原燃が毎年海に放出する放射能は、経口急性致死量で4万7千人にも相当する。トリチウムだけで年に1.8×10の16乗ベクレル(1億の1.8億倍ベクレル)であり、ヨウ素129、ストロンチウム90、プルトニウム、セシウム137など、これまで地球上に存在しなかった人工放射能がおよそ数千億ベクレルもある。1ベクレルは1秒間に1回放射線を出すという放射能の単位である。トリチウムを除いても1秒間に数千億回も放射線を放出するだけの放射能が放出されることになる。ただの1本の放射線でも生物の細胞の遺伝子を傷つける。人のガン死がわずかしか起こらないから害がないなどという論法は、生物の生存権を無視するものではないだろうか。
【美浜の会HPより】






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2006年05月01日 21:53
makoさん、こんばんは。

とうとう始まってしまったんですね・・・
残念でなりません。
これからスーパーへ買物に行く度に『大丈夫か?』という疑念を抱きつつ品を選ぶようになるかと思うと寂しい限りです。

明日にでもこの記事を転載させて頂きたいと思います。
2006年05月01日 23:41
ヒデさん毎度~。
ほんとにどうなるんでしょうね。
やっぱり「早期停止!」
頑張りましょう!!
転載感謝します。
ロッキン
2006年05月02日 10:43
日曜に美浜の会からメールもらって知ってました。
メールにもありましたけど、やっぱ連休で話題がそれるから、ちょうどいい時期だったんでしょうかね。
とりあえず、それ以来脱力状態です。
2006年05月03日 00:39
ロッキンさん、お疲れさまです。
おらも気張って疲れちゃった。
三連休なんだけど風邪でダウンかも・・・。


U-2
2006年05月03日 12:54
はじめまして。海に放射性物質を捨てるなんて酷すぎます。
訴訟を起こそうではありませんか。
2006年05月03日 20:56
U-2さん、いらっしゃいませ!
今の法律では海に幾らでも放射能を流しても良い事になっています。信じられませんね。しかも誰も汚染された海の戻し方も知りません。
訴訟については正直よくわかりませんが、準備だけは何方かがしているはず・・と思います。
コメント有難うございました。

この記事へのトラックバック