小さな吸盤が見えた

沖から岸へ向かって親潮がギューっと差し込んでくる3月は、三陸の海水温が一番低くなる時期です。

この頃になると北からやってくるのが、コイツ。

ホテイウオ

画像



なかなかユーモラスな体型だよね。

表面はツルツルでつかみ所が無いし、

しかも、空気呑んじゃったから、まん丸だ。

画像



ジタバタジタバタ・・・


手の中でツルッとひっくり返って、

ポンポコリンのおなかを見せてくれた。

画像


小さな吸盤が見えた^^




ホテイウオは、岩陰に生みつけた卵を、生まれるまで何も食べずに守る魚なんだそうな。岩の隙間にグリグリ入って吸盤で張り付くから、岩陰に小さなゆりかごが出来る。守るのはオス。ここでもオトーサンはたいへんだね。


隣には大きなホテイウオがいて

画像


やっぱり水槽に張り付いてました。

画像
はがされまいとガンバルの図


こんな風に書くと、ホテイウオを食べるのはかわいそうって思うかもしれないけど、そうもいかないんだよね。つかまって、市場に連れてこられたら、も~おしまい。かわいそうだけどね。魚屋で見つけたらゴッコ汁にでもして美味しく食べてけらいん。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック