ナメタガレイの煮付け

値段が安かったので、1キロぐらいの地物の子持ちナメタガレイ(ババガレイ)を買って帰った。このカレイは、わが地方で年を越す際に食べられている年越し魚なのだ。子孫繁栄を願うため、卵を沢山抱えるメスを食べると良いという事になってる。

 

「煮て食べよぜ。」

 

と、女房に後を任せ、子持ちナメタガレイの煮付けが出来上がるのを待った。待つ間、ワクワクである。味を想像して、もう食べる前からニコニコである。しかし、男子たるもの、まだかい?といって台所を覗きに行ってはならない。ここは、黙って待つ。じっと待つ。すると、皿からいい香りがする湯気をホワンと立てて、やってくるはずなのだから。

 

しかし・・・・

 

出て来たのは、豪快に煮付けられた一枚もの。その迫力に思わずスウェーバックしてしまった。

 

IMG_1557

 

オラは「切り身の煮付け」で出てくると思ってたから、思いもよらぬ「一枚もの」に驚いてしまったのである。ま、それだけのこと。一枚も切り身も同じ煮付けさ。しかし、卵の部分に十分に火が入ってなかった為、再加熱する事になってしまった。

 

チンしてくる。

 

と言ったまま、女房がなかなか戻ってこない。そのうち、台所から「ポンッ!」

 

ポン?

 

なぜか、「チン」ではなく「ポン」と聞こえた。卵が電子レンジの中で破裂した音だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた 驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

2008年12月19日 20:41
お久です。
カレイちゃんは、♀さんでありましたか…(笑) チンの本体は大丈夫でした???

気持玉ぽちっとありがとうございました。
2008年12月20日 23:34
面白がっちゃいけませんね。(^^ゞ
きっと後片付けが大変だったでしょう。
私はイカぽっぽの温めで、よく皮を破裂させてしまいます。(←懲りない)

気持玉どもでした。
しかしいつの間に、こんな新機能が。。。(笑)
2008年12月22日 00:04
おきらく社労士さま
カレイは四分の一が飛散してしまい、チンのなかは大変な事になってました。(-_-;)
2008年12月22日 00:06
ども、まもるさん
やはり経験者は良くご存知のようで・・・

「ポン」の後に「ア゛-」という声が聞こえました。(笑)

この記事へのトラックバック