テーマ:

2009年5月6日の市場~山笑い海笑う

ひと昔の風流人は、今節の新緑が美しい山々を、「山笑う」と表現したのだそうである。なるほど、お天道様に向かって草木がその葉を両手のように高く掲げ、日光をめいっぱい浴びようとしている様子はどう見ても「歓喜」である。怒っているようにも泣いているようにも見えない。だからやっぱり、笑ってるんだろう。   そんな森はいよいよ鬱蒼として…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

わからないなぁ~

  春のスズキは、普通ガリガリに痩せていて頭デッカチなんだけれど、今年はまるで、秋のスズキみたいによく太っている。なんでこんなに丸いんだろか。 虫餌が多いのかな?     それとも、小女子などを食べてるんだろか?年々、パターンが読みにくくなってるなぁ。   &#160…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

太腹

いつの間にか、サワラは三陸の春の魚になってしまった。 魚偏に春と書いて鰆(サワラ)と読むが、その名前の由来は狭腹からきたのだという。 だけども、今の時期のサワラはちょっと太めだから、 狭腹はきついんじゃないか、と思うんだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お花見

お花見に行ってきた。 気仙沼大川沿いのサクラは満開で、花見客でごった返っていた。近くの公園では「大川サクラ祭り」が開催されていて、いろいろと屋台などもあって賑やかであった。おそらくこの祭りの目玉は、気仙沼ホルモンと岩沼とんちゃんの戦いなのだろう。 気仙沼ホルモンはニンニク味噌につけた豚のホルモンを…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ど根性桜

市場の近くにある一景島公園の桜が、初夏を思わせるようなこのところの暖気ですっかり花開いてしまった。     4月11日の土曜日には2分咲き程度だったのだけれど、13日の月曜日にはもう既に満開である。なんとまあ、慌しく咲いたもんだ。軽くゆすってみたら、桜の花の香りがふあっと散らばった。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウサギが跳ねだすと漁師は網をたたんで港に帰るんだとか

清涼でよく澄んだ北よりの風が、とても強い一日だった。     強い風で細かくちぎれた雲が、朝日のほうに向かってすっ飛んでいく。内湾に目を向けると、着水しようとしたカモメが不意の突風ではじかれて、あっという間に見えなくなった。     海面は、小さな風波が砕けて、白いウサギが跳ね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カミクラゲ

新芽を吹き出したばかりの潅木、フキノトウの緑、梅の蕾のふくらみ、福寿草の黄色、白い木蓮、名も知らぬ草花・・・。ついこの間まで雪に埋もれ一面モノトーンだった野山は日ごと色鮮やかになり、僅かに残る冬のモノトーンは、白鳥が泥田に首をつっこんで頭だけ黒くしている姿だけになってしまった。野山に春が帰ってきた。   市場には、ワカメや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜鯛

気象庁が4日、今年のさくらの開花予想(第1回)を発表した。今年は暖冬の影響でおおむね10日ほど開花が早まるのだという。一番早いのは熊本県熊本市なんだそうな。 気象庁 | 平成21年報道発表資料-さくらの開花予想(第1回)(北陸、関東甲信、東海、近畿、中国、四国、九州) 今朝の気仙沼魚市場には、熊本の天草から真鯛がきていた。三…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一尾咲き

桜はもう咲いたのに、カラフトマスがまだ来ない・・・と思ってたら、来ました。今朝、ようやく。年々、桜の開花がずれてるから、カラフトも大変だね。 今年は遅刻気味の滑り込み □ _( -"-)_ セーフ! 去年の今頃は、早めに到着した大量のカラフトマスが魚市場を埋め尽くしていたんだけど、今年はこれから。 今年の漁模…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市場前の桜

4/10   4/11   そして、   4/14   雨で寒い一日でしたが、桜、咲きましたね~ まだ、3分咲きぐらいでしょうか。 これは、飲まないとっ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな吸盤が見えた

沖から岸へ向かって親潮がギューっと差し込んでくる3月は、三陸の海水温が一番低くなる時期です。 この頃になると北からやってくるのが、コイツ。 ホテイウオ なかなかユーモラスな体型だよね。 表面はツルツルでつかみ所が無いし、 しかも、空気呑んじゃったから、まん丸だ。 ジタバタジタバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖を見ると・・・

ポカポカですねっ! 市場から沖を見ると、13日から始まるイサダ漁の出漁準備を終えた船が進んでいきます。 今年も大漁でありますように。 こんなに陽気になると、何か新しい事でも始めようかな~なんて思ってしまいますね。 んで、カラスもそう思ったのでしょうか。 岸から50mほど沖で、カラスが泳いでま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2008年3月10日の市場~名前も色々

今朝は、久しぶりに小魚がいっぱいデシタ。 先ずオラが市場に着くと・・・真ん中の黄色のジャンバー着たやつの下のほうで、アブラボウズがバッタンバッタンと、のたうち回ってました。 アブラボウズの三陸での地方名は、沖ネウとか沖アブラメ。うちでは、よく似たアイナメをネウと呼んでるので沖ネウと呼んでます。 その下に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more