テーマ:魚料理

マイワシ座

  マイワシを落札した。 箱詰めしてみたらば、28尾で4キロになった。       立派な大羽イワシだ。   大羽イワシは、体側にある黒点が7つあることから通称『7つ星』なんて言われていて、オラも魚屋になったときにはやはりそのように教えられ、今まで何の疑問もなく、「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鮎といえば、やっぱり塩焼きかなぁ

わぉ!   鮎の塩焼きだぜ。     うまいんだよなぁ~   んでも、この鮎・・・・・       顔がやたら黒いんだけど、どうしちゃったのかなぁ   食べてみたら、やっぱりうまかった。   鮎の炭焼き・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イバラヒゲはオモチロイ魚だった

真っ黒い体に膨れた腹、口からはひっくり返った胃袋がのぞき、目だけがギラギラと光っているこの魚は、水深300m~2200mの深海に住むソコダラの仲間のイバラヒゲ。     普通の人ならば、こういう魚が目の前に山盛りで現れたら、ギョッとしてちょっと引いちゃうかもしれない。魚屋ならば、たま~に見ることがあるから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナメタガレイの煮付け

値段が安かったので、1キロぐらいの地物の子持ちナメタガレイ(ババガレイ)を買って帰った。このカレイは、わが地方で年を越す際に食べられている年越し魚なのだ。子孫繁栄を願うため、卵を沢山抱えるメスを食べると良いという事になってる。   「煮て食べよぜ。」   と、女房に後を任せ、子持ちナメタガレイの煮付けが出来上…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【動画あり】魚の内臓料理

魚喰いに言わせると、「魚は捨てられている部分が一番うまい」のだそうである。例えば、松方弘樹さんが釣った350キロのクロマグロ。築地市場に上場されたときの重さは305キロになっていた。実は、この差分の45キログラムの中に、魚喰いが言う「一番うまい部分」が入っているんだ。 胃袋や腸、卵巣、精巣、心臓など、普通ゴミ箱に直行する部分なのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒さを防ぐ秘策

雪は厄介なものだけれど、初雪だけは降ると何だか嬉しくなってしまう。今朝も降る事がわかっていた初雪が車を白く染めていたのをみて、「おう、雪だ。」とつい立ち止まってしまった。空を見上げると星空のなかに雪が舞っていた。   東北では昨日から降り続いている雪の便りがそっちこっちから聞こえてきたが、オラのところは、風で飛ばされてきた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

戻り鰹について一言

好きか嫌いか。すべての批評はこれに尽きる。後はたわごとである。と、イギリスの作家ジョージ・オーウェルは言ったとさ。     好きか嫌いか。旨いかマズイか。戻り鰹の美味しさについてあれこれ書くのはオーウェルの言う“たわごと”になってしまうので、一言だけ。   &#…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三陸のマナガツオ試食レビューなどを書いてみる

「和訓栞」という国語辞典に、「まながつほ 世諺に西国にサケなく、東国にまながつほなしといへり」と書かれているけれど、いやいや、三陸には最近ちょくちょくマナガツオがやってきているしアキサケもいるから、「東国にサケとマナガツオありといえり」なんだよ・・・とは、以前書いたね。   東国にサケとマナガツオありといへり &#16…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日あった事

霧で真っ白だねっ。       今朝は、アイナメが微増       珍しく、地物の青柳が入荷。       以上。   眠いからお終い。       &#…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

太巻き(恵方巻き)への道海苔は厳し

んふふっ、太巻き(恵方巻き)に使う生海苔を2パックも手に入れちゃった。 先ずは、これで焼き海苔を作っちゃいましょ~♪ ボウルにあけると・・・・ ん~いい香り! とりあえず、広げてみよう。 ビヨ~ン 意外と大きいのだ。 これをミキサーで粉々にすればいいんだけど、うちには…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

真鱈でソボロを作るゾ

市場には真鱈がいっぱいデス。 節分の丸かぶり恵方巻き用に、真鱈のソボロを作りましょ。 作り方は簡単簡単。 先ずは、半身にして皮を剥ぎます。 真鱈は身がグニャグニャだから剥がしにくそうに思うだろうけど、皮自体がしっかりしてるから意外と簡単にはがれるんだ。 残っている骨と皮目の血合いを取…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

サケイクラ丼

 今日も、魚市場北側の小魚売り場は、秋サケだらけ。定置網が獲って来たたくさんのサケをベルトコンベアーに流し、手際よくサケのオスメスを選別しているんだ。魚市場職員も大忙しだね~。  今年、川で獲れたサケの量は例年並なんだけど、海で獲れたサケは少ない・・・そんな言葉がそっちこっちから聞こえてきます。サケが年々賢くなってきて、う…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

晩飯当番

女房が風邪でダウン。だから今夜は、オラが晩飯当番。 当然、魚屋が作る晩飯なので、魚だらけなんだな。 チョイチョイと完成~♪ では、いただきます。 先ずは、市場の友人から貰ったロクを、塩焼きにして食べる。 うめ~~♪ ロクとはムツのこと。 この呼び名は、昔、陸奥(ムツ)の殿様に遠慮して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more