テーマ:市場のある風景

初物!!一本釣りカツオ

震災後、カツオ一本釣り船第28一丸が初入港、初水揚げした。 物はたいへんよろし。ただし時々身ヤケありwww 三陸沖カツオのたたき 2kg前後 保存に便利な真空パック入り!小針水産ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 三陸沖カツオのたたき 1kg前後 保存に便利な真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北地方太平洋沖地震 3月11日当日から翌日12日の午前にしたこと。(35pic's)

2011年3月11日、気仙沼から車で約2時間ほど離れた岩手県北上市にある仕出し屋さんに、メバチマグロ1本配達し、その戻り足の最中に地震に見舞われた。その揺れの大きさからただ事ではないと感じ、揺られながら女房にメールをした。地鳴り、土煙り、うずくまり悲鳴を上げている人たち。電柱が大きく揺れ、電線がパチンパチンと嫌な音を発して、その直後、信…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

災害救援ボランティアなどをしてみる

昨日17日、オラのトラックで救援物資の輸送をお手伝いした。銚子港より缶詰やカップラーメン、切り餅、米、佃煮、毛布、おでん、卓上コンロ、灯油など6パレット分の物資が気仙沼魚市場に到着。これを物資配給センターに届けたのだった。残骸が多く残る海路を銚子港より運んで来てくれたマグロ延縄船弟37傳丸の皆さんありがとうございました。現在、気仙沼魚…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2009年9月10日の市場 ~ジャックナイフ~

オラがハリセンボンと遊んでいたのが約一週間前。     この時、市場前の海水は異様に赤くにごっていたのだけれど、今朝はもうずいぶんと赤みが消え、透明度を増していた。     あの時は、海全体が血に染まったようにみえた。       これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風一過

    すがすがしい朝だった。     台風から避難したカツオ一本釣り船。       小魚はほとんどなし。 ガラ~ンとしてた。     カモメとウミネコはのんびり。     …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

台風避難

今朝は台風避難したカツオ一本釣り船が一気に32隻入港。 カツオ 234t (内新口163.5t ピン27.5t)   接岸できない船が沖合いに多数。     先週までチンピラサイズのピンガツオであふれていたのだけれど、漁場が北目に移ってから大型で脂の乗ったカツオが大部分を占めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おマンタせ!

インドネシアのヤングボーイ3人が、かわるがわる写真の撮り合いっこをしていた。浅黒い肌にまっ白い歯をキラリと光らせ、にっこり笑ってピースサインをしているところはジャパンのヤングと同じである。この写真を、必死で稼いだ仕送りと共に故郷で待つ両親と10人ぐらいいる兄弟に見せるんだろうか・・・と思うと、とてもいじらしくて哀憐である。 &#160…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サンマ始めました

第一安房丸 (千葉県南房総市)   ●AWA MARU No.1 Saury Fishing vessel 99t     サンマの初水揚があった。     大島の文ちゃんは、軽トラックに積載量ぎりぎりまでたっぷり買い込んで、えびす顔である。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒラマサに人工呼吸をしているんだそうな

オラは魚にも敬意を払うべきだと思ってる。   だから生きてる魚に海水ホースくわえさせて人工呼吸だなんて言ってる奴を見ると、腹が立つんだ。他人が買い取ってしまった魚にとやかく言うのはご法度なんだけれど、たまらず、こういう行為はやめたほうがいいと言って、このヒラを落札した先輩とケンカしそうになってしまった。   …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アカウミガメを囲んで

  定置網に大きなアカウミガメが入った。   亀が網にかかってしまった時には、漁師は亀にお酒を飲ませたあと丁重に海に返すのだが、この亀は前足にタグが打たれていた為にいろいろと確認することがあるらしい。     アカウミガメは環境省レッドリストでは絶滅危惧種として登録されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「モチ」と「ヌキ」 釣りのメバチマグロ

  この事は、前に書いたことがあるのだけれども、去年までの、カツオ一本釣り船が釣ってくるメバチマグロは、鮮度は抜群なのだけれど、ひじょうに使いにくい「モチ」の状態だった。「モチ」というのは、釣り上げた後にそのまま、まるごとマグロを冷すため、内臓もエラも血液も「モッテル」ということである。   通常、マグロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日あったこと

    大きな漁船がサンマ漁に出るために艤装を行っていた。遠くからでも最新式のLED集魚灯の明かりがよく見える。大型船のサンマ棒受け網漁の解禁は8月17日なのだという。   艤装を終えた中型の船が、目の前をドッドッドッと通過していく。       こちらも最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面白いタコが面白いタコを見たらしい

相棒が面白いタコを見たと言った。オラは、その「面白いタコ」とは君の事ではないかと思いながら聞いてあげる事にしたんだ。なんでも、そのタコは、巻網運搬船がカツオを水揚する前に、魚倉に浮いた大量の氷を岸壁に山積みした中にいたらしい。   「面白いタコ」曰く・・・・   最初見たときには、ただのタコだと思ったけど、指…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Croaker

日曜開場だった日のこと。   来年あたりから小学校に上がるのではないかと思われる年頃の男の子がお父さんと市場にやって来て、お父さんの「この魚は?」の問いに元気に答えていた姿があった。   これはカレイ! これはマス! これはサバ!   なんでこんなに元気がいいのかわからん。騒がしいほ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

送ります

氷屋のノリから、「makoっちゃん今どこ?なにやってんだよっ早く来て!一番ホームっっっ!!!」 と、朝から慌しい電話をもらう。普段は魚を買う度に 「ノリちゃん早く氷チョウダイ、3番ホーム。」 と呼びつけているんだけど、今日は朝から真逆の展開である。   「へーへーすぐ行きまっさ。ところで何をそんなに急いでんの?」と聞き返す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高くつく魚

おっ、 ヤガラが・・・ 来てやがら・・・・ ◇アカヤガラ トゲウオ目ヤガラ科 学名:Fistularia petimba   Lacepède, 1803 英語名:Red cornetfish Fistularia…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

続・カワッタカワハギ

昨年の9月、唐桑の定置網に入った事をきっかけに、そこの魚問屋の親分の下で飼われる事になったソウシハギがいた。この時から彼は、暖房付きの水槽の中でホタテの貝柱を毎日一個づつ食べ続け、しかも細かく刻んで、一口づつ食べさせてもらうというシェフ付き、家政婦付きの豪勢な暮らしをする事になった。   ■ソウシハギ カワハギ科 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミンククジラ

  彼の守護霊はクジラ。     ミンククジラである。       なんちゃって^^   ミンククジラが吊り下げられているときに、彼が下を通りかかっただけ。     今朝、定置網が持ってきたメスのミン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私のあぶらを注入してあげたいわ・・・

定置網でのクロマグロの大漁が3週間ほど続いている。     シーズン当初は、稼動している殆んどの定置網に200本、300本と景気よく乗網していて、この写真のような200kgを超えるジャンボマグロもよく入り、サイズも10キロ以上の物と4キロ物の割合は半々程度だったのだけれど、今はおおむね4キロ前後のメヂマグロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まみれ

  先週降った大雨による増水で、川に生えていたヨシがちぎれて、大量に内湾に流れ着いた。あれから一週間が過ぎたけれど、相変わらずヨシまみれ。     市場前はごらんの通りなのだけれど、もっと湾奥にある魚町界隈は、人が渡れるんじゃなかろうかと思えるほど凄かった。一週間かかっても片づけがまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年6月1日の市場~激痩せ

大漁旗だね。   定置網にマグロが入ったのだった。     その数、約216本。       相場は、日本海側もホンマグロが大漁らしくて、チョイ安めだった。     スルメイカも大漁だ。   &…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カツオきましたよ

巻網のかつおが来たよ。 これから忙しくなるな~♪ 一本いただいたので、早速お刺身にして食べた。 あははっwww カツオうめっ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2009年5月19日の市場 ベベベベベベベッ!

  定置に平政が入った。     来月になれば鰹や細飛がやってきて、市場はもう少し賑やかになるんだろう。「あ、もう夏か・・・」なんて言葉が口からこぼれ出てくる。     野山の桜は散ってしまったが、三陸の真鯛は名残桜。現在多くの桜が婚活中である。今の時期を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

油を回収するって大変だね

どうやら、マグロ延縄船が油をこぼしたらしい。ツーンとくる油の匂い。      その中で、必死に油を回収する人達。       油が漏れた時、ちょうど潮が満ちていく時だったために、潮と風に運ばれ油は奥へ奥へと流されていったらしい。しかし、回収が広範囲に及んだため手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きなマスノスケ

大きなマスノスケだねっ!  すご~く大きいんだぜ。     わおっ!   尾ビレもこんなにデカイや。     18キロもあるんだってさ。     体長は100cmジャスト。     体高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年5月6日の市場~山笑い海笑う

ひと昔の風流人は、今節の新緑が美しい山々を、「山笑う」と表現したのだそうである。なるほど、お天道様に向かって草木がその葉を両手のように高く掲げ、日光をめいっぱい浴びようとしている様子はどう見ても「歓喜」である。怒っているようにも泣いているようにも見えない。だからやっぱり、笑ってるんだろう。   そんな森はいよいよ鬱蒼として…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

出船

日がよいのだろうか。 新しく出来た市場の桟橋では、第8福洋丸が出船にむけて慌しく準備していた。 NO.8 Fukuyou- Maru  119t   Tuna Long Liner     その後ろには、第8 八幡丸が静かに浮かんでいた。   NO.8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Minke Whale 5.5m 2920000en

「やっぱり、鯨って体温があるから冷すの大変だねmakoちゃん。腹の中に氷が一本半も入ったんだ。」と、氷屋のノリちゃんが今朝定置に入ったミンクの写真をオラに見せながら言ったんだ。   その写真がこれ。 大谷三丁目の定置網に入ったミンククジラ。   ノリちゃんの指も入ってた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わからないなぁ~

  春のスズキは、普通ガリガリに痩せていて頭デッカチなんだけれど、今年はまるで、秋のスズキみたいによく太っている。なんでこんなに丸いんだろか。 虫餌が多いのかな?     それとも、小女子などを食べてるんだろか?年々、パターンが読みにくくなってるなぁ。   &#160…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国際減船によって異様なほど岸壁が混みあっている気仙沼港

    オラ、こんな風景見たことが無いぜ。マグロはやっぱり楽しく食べてもらいたいんだけれど、これじゃ~ね。泣きながら食べなくちゃならない。巷の話題は、マグロが食べられなくなるというものや、減船によって仕事を失うであるとか港の機能が弱体化するとか、港が混雑しているとかいったものばかりで、どちらかといえば被害者…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more