テーマ:

配達中に小腹がすいたので、『さかなクン チップス』を食べてみた

『さかなクン チップス』 おやつカンパニー   黄金伝説のなかで、さかなクンが、ギョギョッ!といいながら、ピョンとジャンプして、狭い船室の天井にしこたま頭をぶつけた時、オラはちょうど味噌汁を飲んでた時だった。笑うまいと思ったのだけれど、ダメだったな~^^。ちょっと吹いてしまった。それ以来、彼がテレビに出ているときには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚愕!解体されてしまったマンボウのお肉が動くムービー

驚愕!なんてタイトルをつけてしまったけど、実は驚愕でもなんでもない。解体されたばかりのマンボウはお肉を突っつくとピクッと動くのである。んでも、始めてみる人には驚愕かもしれないから、今回はこんなタイトルにしてみた。     オラも最初見た時にはかなり驚いた。死んでしばらく経ったはずのマンボウが、お肉の状態で動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚とお刺身の間にあるもの

職業が魚屋ということもあって、今まで色々な魚を見てきたし、お刺身にして味わってきた。最高の時期をむかえた高級魚から季節外れの下魚まで含めると、おびただしくて数えるのが困難なほどである。味わってきた、魚を食べてきた・・・とは言っても、誰も逆らえない自然の「法」が、毎年、いつもの魚を同じ時期に連れてきて連れ去るほんのつかの間の一瞬に食べてき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グダグダ、ヘナヘナ、コキコキ

アメリカ経済の底が抜けてしばらく止みそうにない不況風が吹いたと思ったら、今まで手が届かなかった高級食材、高級魚介類などが急に身近なものになってきた。荷受先の東京などの大都市圏がグダグダ、ヘナヘナで経済は萎縮し続け、その勢いはドンドン拡大し、もう無辺際まで広がってしまった。   北海道で鮭児、地元でオオメマスと呼んでいる鮭の…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

日本人はウマい

午前7時28分。普段影の中にあって太陽を拒み続けている魚市場の北側場内に、一瞬だけ日光が射した。       冬の低い太陽ならばこんな芸当も可能なのかな。それとも、何かに反射した光なのかなと振り返って光の軌跡を追うと、その先には、200キロの黒いダイヤモンドがいた。   &#160…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ドクターフィッシュ」の話題  AFPBB Newsから

統計局が発表した人口推計によると、平成20年10月21日現在の日本の総人口推計は、約1億2771万人なんだそうだ。ごくごく単純に計算すれば、現在の日本には1億2771万のハラヘッタが一日に三回、3億8313万の食欲がある、ということになる。それに加え、乳飲み子は三時間おきにおっぱいをしゃぶり、おとーさんは世の珍味、妙味などに目を細めた反…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戻り鰹について一言

好きか嫌いか。すべての批評はこれに尽きる。後はたわごとである。と、イギリスの作家ジョージ・オーウェルは言ったとさ。     好きか嫌いか。旨いかマズイか。戻り鰹の美味しさについてあれこれ書くのはオーウェルの言う“たわごと”になってしまうので、一言だけ。   &#…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

稲田だの、カカシだの、スズメだの

イナダが豊漁である。あっちでもこっちでも。ブリの若魚イナダは潮の早い灘に多く住んでいるため、居灘と書く。とは何かで読んだのだけれど、こうやってよくよく見つめていると、田んぼの稲穂のようである。     黄色い帯が、実った稲穂のように見えるから、稲田(イナダ)でもいいような気がするなあ。   …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エゴは旨いか

 殺虫剤入り中国産冷凍餃子事件が初めてニュース報道された日、オラのうちでも生協さんの餃子を食べてました。食べたのは問題の餃子ではなく、確か・・・「宇都宮有名店の一口餃子」だったかな?これは、甘口(というより砂糖が入っているような甘さ)で、結構いけました。 こういった出来合いの加工食品って、数年前まで「安かろう不味かろう」だったけど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more