テーマ:料理

三馬のお刺身

これは、新宮城丸がロシア海域(らしい)で調査漁獲したサンマ5トンのうちの2尾をお刺身にしたもの。もう半月も前の写真だ。オラはそれ以来、サンマを食べていない。   今年は大きなサンマが多く、その時うちで買ったサンマの内、約8割が200g前後の肥満体で、ギトッとした脂が皮目に分厚くのっていた。   &…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イバラヒゲはオモチロイ魚だった

真っ黒い体に膨れた腹、口からはひっくり返った胃袋がのぞき、目だけがギラギラと光っているこの魚は、水深300m~2200mの深海に住むソコダラの仲間のイバラヒゲ。     普通の人ならば、こういう魚が目の前に山盛りで現れたら、ギョッとしてちょっと引いちゃうかもしれない。魚屋ならば、たま~に見ることがあるから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作りパン

娘が、パン生地で「プリキュア・フレッシュ」に出てくるネコのような、あのよくわからん生き物を作ったらしい。大阪弁を喋るイタチじゃない方のやつサ。これは、パン生地を一時発酵させ、膨らんだら分割、ちょいとベンチタイムさせた後の成型段階。     これを二次発酵させるんだ。   で、膨らんで、こうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恵方巻きの憂鬱をうっちゃる方法

今年(2009)の恵方は東北東。   恵方を向き、太巻き(恵方巻き)を無言で食べるという関西発祥の風習は、いつの間にか日本全国に広がってしまった。おそらく、このオカシナ風習は、今後ますます拡大し決して衰える事などないのではないか・・・と思われる。一時的なトレンドやブームと言い切れない何かもっと根深いものがあって、どうや…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

グダグダ、ヘナヘナ、コキコキ

アメリカ経済の底が抜けてしばらく止みそうにない不況風が吹いたと思ったら、今まで手が届かなかった高級食材、高級魚介類などが急に身近なものになってきた。荷受先の東京などの大都市圏がグダグダ、ヘナヘナで経済は萎縮し続け、その勢いはドンドン拡大し、もう無辺際まで広がってしまった。   北海道で鮭児、地元でオオメマスと呼んでいる鮭の…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ナメタガレイの煮付け

値段が安かったので、1キロぐらいの地物の子持ちナメタガレイ(ババガレイ)を買って帰った。このカレイは、わが地方で年を越す際に食べられている年越し魚なのだ。子孫繁栄を願うため、卵を沢山抱えるメスを食べると良いという事になってる。   「煮て食べよぜ。」   と、女房に後を任せ、子持ちナメタガレイの煮付けが出来上…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

たのしいおすしやさん 試食レビュー

ん~、どこをどう見ても、赤身のメバチマグロの寿司ではないかっっ!     と、言っているオラの横では女房が、   「うぇぇぇっ、気持ちわるっ。まずそ~。」       いやいや、なかなか旨いぜ。   ミルク味グミの銀シャリに、イチゴ味…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ホウライヒメジ

お客様からホウライヒメジをいただいた。     ◆ホウライヒメジ スズキ目ヒメジ科ウミヒゴイ属 学名: Parupeneus ciliatus FishBase Name: Whitesaddle goatfish 南日本~インド洋の浅い岩礁域やサンゴ礁の海藻繁茂場や外縁に生息。   …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

初ガツオ食べた

巻き網運搬船が入港してきた。 内容は、カツオ13トン 今シーズン初の巻き網カツオだ。 {%万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カニはデザートでしょ。

チョット前に起こった出来事。   ただいま~     と、家に帰ると・・・           なんと、ケガニがお出迎え。     んで、ご飯と味噌汁が出てきて、「いただきま~す」と来たもんだ。 &#16…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more