テーマ:津波

2011.3.23 東北地方太平洋沖地震後 朝日町から潮見町、弁天町方面へ(41pic's)

商港岸壁中央付近から北側。 南側 南西方向 西側の建物は丸加工の冷蔵工場 その隣、臼真倉庫 倉庫内には米が入っていたらしい。 向かいの気仙沼合同庁舎 一階はハローワーク、2階にはオラの登記簿があった。 土木事務所 津波避難ビルのマーク …
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

2011.3.23 東北地方太平洋沖地震後 川口町から朝日町商港岸壁まで(12pic's)

  川口町のはやし屋釣具店付近を曲がると、大船渡の大鮮(ダイセン)さんの空き箱があった。そこを右に曲がると正印渋谷の冷凍庫。さらに進む。   カネダイ付近に岡本製氷の特殊砕氷トラックが2台。     その向かい側にはフカヒレの小梨商店。   漁協超低温冷…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

2011.3.23 東北地方太平洋沖地震後 赤岩港、曙(あけぼの)橋付近(20pic's)

3月21日は不通だった曙橋。 気仙沼大川の最下流にある橋だ。 下流側欄干は消失している。     23日には通れるようになっていた。 オラは、一昨年の9月には、この近くに住んでいたのだった。   その跡がこちら。 今のところに引っ越す前、周りの人たちになぜ引っ越…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2011.3.23 東北地方太平洋沖地震後 気仙沼大橋付近

小牛田の親戚よりお野菜を頂いたので、何人かの友人におすそ分けをすることにした。朝食後、野菜をリュックに詰め込んで、ママチャリを走らせる。今いる松岩から魚町方面に行くのだけれど、腿がパンパンになってしまうからできれば化粧坂は通りたくない。というわけで、化粧坂を目の前にして右折、ザワザワを通って幸町に抜けることにした。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北地方太平洋沖地震後 3月13日のこと(38pic’s)

朝食はアイナメ、アカガレイ。   昨日見た列車に誰か取り残されているかもしれないと思って、徒歩で向かう。     遺体収容の現場で手を合わせる。   この集落を守るには、あまりにもささやか過ぎた堤防。   この日は携帯電話のカメラではなく、デジカメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北地方太平洋沖地震 3月12日の午後にしたこと (30pic's)

津波の翌日、魚市場前の惨状を確認し、午後からは我が家の下の浜を見に行くことにした。 ※この日の午前のことは前エントリーを参照のこと。   ルートは気仙沼市岩月千岩田より方浜、松崎馬場、そして面瀬方面ということに決めた。   まさか、列車が落ちているとは思わなかった。 大きな地図で見る &#1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北地方太平洋沖地震 3月11日当日から翌日12日の午前にしたこと。(35pic's)

2011年3月11日、気仙沼から車で約2時間ほど離れた岩手県北上市にある仕出し屋さんに、メバチマグロ1本配達し、その戻り足の最中に地震に見舞われた。その揺れの大きさからただ事ではないと感じ、揺られながら女房にメールをした。地鳴り、土煙り、うずくまり悲鳴を上げている人たち。電柱が大きく揺れ、電線がパチンパチンと嫌な音を発して、その直後、信…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2011.3.18 東北地方太平洋沖地震後 鹿折から魚町方面へ (21pic's)

安波トンネルをくぐって鹿折へ   ライトがないと辛い、長いトンネル。   トンネルを抜けると鹿折の街が見える。   2011.3.15 jiji動画よりキャプチャー       3.18には瓦礫と化した生活の破片が道端に寄せられ、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

瓦礫の中の水族館

『平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震』 で発生した巨大津波によって打ち上げられ、あるいは津波によって破壊された企業の冷凍庫から放出してしまった魚介類などを、気ままにスナップしてきた画像集です。     気仙沼市幸町2丁目付近 ◆ゴマサバ(胡麻鯖) スズキ目サバ科 学名Scomber aust…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鹿折なう

地震、津波、そして流出した油によって大炎上した鹿折に到着した。途中、一杯屋梟のオヤジから自転車をお借りして、ギーコギーコとやってきた。そこで週刊文春さんからインタビューされた。 画像は打ち上げられた第18共徳丸
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR気仙沼線の列車

我が家は津波の被害が無かったのだけれど、二軒隣は二階建の一階部分に隣家の屋根が突き刺さっていた。その下には気仙沼線の列車が民間に突き刺さっていた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

災害救援ボランティアなどをしてみる

昨日17日、オラのトラックで救援物資の輸送をお手伝いした。銚子港より缶詰やカップラーメン、切り餅、米、佃煮、毛布、おでん、卓上コンロ、灯油など6パレット分の物資が気仙沼魚市場に到着。これを物資配給センターに届けたのだった。残骸が多く残る海路を銚子港より運んで来てくれたマグロ延縄船弟37傳丸の皆さんありがとうございました。現在、気仙沼魚…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

無事です

みんな生きてるかい!うちは高台にあるので津波の被害はありません。食べ物は売るぐらいあるので大丈夫です。 mako@管理人
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more