アングラな魚日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 魚屋の分け魚と年越し魚

<<   作成日時 : 2006/12/31 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

これが分け魚だよ〜♪ 訳有り魚じゃ〜ありません。【写真いっぱいデス】

ちょっと広げてみました。 
画像


分け魚とは、お魚屋さんが今年の仕事納めに会社からもらえる正月用の年越し魚のことさね。以前は、背負いきれないほど貰ったものですが、年々少なくなるのでここには会社から頂いた物、お付き合いしている友人の会社や友人から頂いた物、そして自力で集めた物などもあわせて広げております。

せっかくだから、今年の年越し魚を紹介しときますか。

まずはこれ!

画像


メカジキの首の部分と、尾の付け根の部分です。もちろんお刺身用♪
甘くて美味しいんだぜ。



これは酢だこ。

画像


樽入りの酢だこは年を越してから頂きます。大根なますなどで‥‥どうぞ。
切り分けてっと。
画像



そして、そして、これは‥‥会社からの‥‥

画像


色の薄いビンナガマグロ。。。
なんじゃこりゃこりゃ。

んでも、ありがたいのです。



これは小野敏の有だこ。
こいつは、入れ歯の人でも大丈夫なほど柔らかくて旨いんだ。。
香りも高くてね、地元でも有名だよ。

しかし、値段は普通の煮だこの倍はする。(汗)

画像


吸盤に吸い付かれたくなったでしょ〜♪

画像


ネットでも買えます。

気仙沼の魚やさん 小野敏商店HP
『今年も新鮮な気仙沼産海の幸をお宅の食卓にお届けすっからね!』



補足しておくけど、

この煮だこは、例の『せんたこ機』で洗ったものではありません。(きっぱり)
吸盤の一つ一つまでも手洗いした丁寧すぎるほど丁寧な仕事を施したものです。

【関連エントリー】
おせんたこ
http://macoco.at.webry.info/200612/article_12.html

小野敏さん、ご馳走様でした。感謝。


友人からは、タラバガニありがと!
しっかし、箱が小さいな〜。

画像



開けてみる。期待うすい?

画像



ジャジャジャジャ〜ン。



画像


うぁぁぁぁっ、のけぞっちゃったよ!!!



凄すぎ。。。しかも2箱も貰っちゃって‥‥

あんがと。



まだある。


これは、数日前に魚市場に落ちていたカタクチイワシで作った、
オラ特製の煮干です。(汗)


画像


ただ煮て〜干しただけ♪

これで今年はお雑煮を作ってもらおうかな。(笑)


それから、久し振りに紹介する『自家製干しスルメ』ね!

画像


新聞紙の中で熟成中でしたがそろそろ出番ですね。
白い粉状の旨味がふいてきました。

【関連エントリー】
■スルメイカ
http://macoco.at.webry.info/200612/article_4.html
■干物工場で事件発生!
http://macoco.at.webry.info/200612/article_7.html
■干物をつくるのにもいい季節
http://macoco.at.webry.info/200611/article_16.html
などなど‥‥


そして、鮑(あわび)

画像


これは女房の実家へさようなら。



えっ?



牡蠣(カキ)がないですと?



牡蠣はね〜、もう食べ過ぎちまったから年越しには食べません。

これは後で紹介しますよ。とりあえず写真一枚だけ。

画像


牡蠣酢で一杯っと。


階上のtama-cat様、有難うございました。

これらのお魚たちはすべて切り分けて親戚などに配ります。
みんな〜待っててね〜♪



そして、


今夜のごっつぉう(ご馳走)がこちら。

画像


色が薄く見えたビンナガのお刺身も綺麗なピンク色をしています。
社長、ごっつぁんでした。


それから、

お刺身のつまは、Sophia Forest氏の作った有機栽培の大根です。
つまにするにはもったいない程おいしかったっす。
どうもありがとうございました。

■Sophia Forest
http://chinomori.exblog.jp/



とにもかくにも、今年はこれでエントリーを終了いたします。

本年も皆様のおかげで楽しくブログライフを続ける事が出来ました。
皆様が良い年を迎えられますようお祈りしております。

mako@管理人




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます、makoさん。体調気力ともすぐれず、自分とこのブログを更新するのが精一杯で、ずいぶんご無沙汰してしまいました。今年もへなちょこかと思いますが(苦笑)、どうぞ宜しくお願いします。m(__)m
うちでは大晦日、アワビとタラバとエビ入りお煮しめ、ビンナガの刺身にカキ汁を美味しく頂きました。ほとんどいただきものです♪海の幸が豊かな町に住んでると、こうゆうとこは贅沢ですね☆
まもる
2007/01/01 02:15
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
今年は再処理工場が本稼動するか否かの年ですね。
計画は遅れ気味のようですが、今後のことを考えたら焦って事故ってくれた方が工場停止のチャンスかもしれません(大事故ならそんなノンキなことは言ってられませんが)。
もっと事実を知らせて世論を盛り上げて行きたいですね。
電気猫
2007/01/01 11:00
きっかけは
あのクソイマイマシキ再処理問題でしたが、
こうしてお付き合いできるようになったことはこの上なき幸せです。
今年も宜しくお願い致します!
かなやん!
URL
2007/01/01 15:21
新年おめでとうごさいます。
今年もよろしくお願いいたします。
自家製スルメいいなぁ。。。
母方の曽祖母から代々受け継ぐスルメの煮物(といってもシスルメの足の部分を胴の部分で包んでタコ糸で縛って甘めの煮汁で、スルメが柔らかくなるまで弱火でじっくり煮るだけ。食べる時は輪切りにします)を、今年は作るのを断念。肉厚の美味しスルメは、東京では入手が極めて困難。
makoさんには、これからも、たくさんの海の幸を堪能してほしいと願っています。そのためにも、再処理工場の本稼働は止めないと!
yoshikoskz
2007/01/01 19:31
あけましておめでとうございます。
メカジキ、旨そうですねえ!
刺身もさることながら、煮付けやバター焼きなんか、もう涎でまくりですよ。

あ、すいません、今年もよろしくお願いします。
法城寺
URL
2007/01/02 13:07
きょう気仙沼君がmakoと写真をblogされた!
BlogPetの気仙沼君
URL
2007/01/02 15:21
今年も”市場のある風景”楽しみにしております。
あっ!あとシーバス情報も(^^;)

貰い物といえば、いとこのマグロ屋から中落ち頂きました=旨かったっす♪
近い将来高値で貰えなくなるかも(汗)
しもP
2007/01/02 20:19
まもるさん、
明けましておめでとうございます。
ご近所からご馳走が回ってくるっていいですよね。ほんと、豊かな海のおかげです。それから、まもるさんのブログはヘナチョコじゃ〜ありませんよ。あれだけの事を毎日書くというのは私にはとてもできることではありません。
今年もよろしくお願いしますね〜♪
mako@管理人
2007/01/03 21:34
電気猫さん、明けましておめでとうございます。いつもいろいろ勉強させてもらってます。
そうですね〜。今年は再処理場が本稼動する年。いろいろ、山あり谷ありの年になるんでしょう。今年もお世話になります。よろしくお願いいたします。
mako@管理人
2007/01/03 21:42
かなやん!さん、
明けましておめでとうございます。
何とかストップさせ、海を汚されないように頑張りましょうね。
今年もよろしくお願いいたします。
<(_ _)>
mako@管理人
2007/01/03 21:45
yoshikoskzさん、
明けましておめでとうごさいます。
今年もよろしくお願いいたします。
自家製スルメいいでしょ(笑)
一枚盗難にあってしまいましたが‥‥。
スルメの煮物は私も好きですよ。
時々、体が欲するんですよね。。。
「あ〜、す‥するめを食べたい!」
こんな感じです(笑)
しかし、スルメもまた六ヶ所沖で発生したり、太平洋側へ日本海側へと抜けていきます。今後は恐〜い食べ物になるかもしれませんよ。美味しいイカの為にも六ヶ所は止まってもらわないといけませんね。
mako@管理人
2007/01/03 22:01
法城寺さん、
新年明けましておめでとうございます。
メカジキは照り焼きや煮つけにならずにお刺身で売切れてしまいました。売れ行き‥‥というよりは、親戚の子ども達の食べっぷりがよかったのです。
嬉しいですね。喜んでもらえて。。。
今年も、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>
mako@管理人
2007/01/03 22:05
しもPさん、
明けましておめでとうございます。
市場のある風景は忙しくて更新がなかなか出来ず、未使用の写真ばかり溜まってしまいました。(汗)
これからは、データベースに出来るような内容にしようと思っているんですが、できるかどうか‥‥。ガンバリマッス。
中落ち、いいですね〜♪
ほんと、これからマグロをめぐるあれこれにいろいろな変化が急激にやってくるのかもしれません。(抽象的過ぎ?)
魚屋もますます厳しくなるのかな。
今年も、よろしくお願いいたします。

mako@管理人
2007/01/03 22:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

mako屋

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ブックオフオンライン

Google AdSense

私のウェブサイトの価値は\3,826,119,609.97

魚屋の分け魚と年越し魚 アングラな魚日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる