アングラな魚日記

アクセスカウンタ

zoom RSS もったいない物

<<   作成日時 : 2009/03/29 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

事物とは、徹底的に使われ、あるいは酷使され、壊れてもなお、形を変え常に手あかが付いた状態であるというのが望ましいのだ・・・とはわかっているのだけれど、壊れて動かなくなった物は一旦修復を試みるがすぐ挫折するし、直せないとわかると、今度はどうやって捨てようかとつい考えてしまうものである。体が大きくなって着られなくなった服、洗って縮んだ服、流行にとらわれ恥ずかしくて着れなくなった服などもまた、我が家ではどんどんタンスの奥へ奥へいってしまい、いずれゴミになってしまうだろうと思われる。

 

まだ使える、もったいない、思い出がある、誰かにあげる為・・・といろいろと捨てられない正当な理由があるのだけれど、ゴミはゴミ。ゴミはカタカナで『ゴミ』ではなく、ひらがなで『ごみ』としたほうが印象がよろしいと原子力のセンセはおっしゃられるが、カメレオンのように色を変えたところでどうにもならない。我が家のタンスにおいても使用済みプールにおいてもそれは『ゴミ』でも『ごみ』でも『護美』でも、ゴミには違いなく、間違いなく日々膨張し続けていくのである。

 

laq-chameleon2




ケニアのおばちゃん、ワンガリ・マータイさんがある日、「MOTTAINAI」と言い出して運動を始めた時に、オラはとても恥ずかしかった。将来ゴミになりうる物は最初から買わないということはわかっているつもり。しかし、しかしだよ。企業はいかに商品を売り込もうかと算段し、政府はどうやって国民から金を搾り取りながら金を使わせ、官僚さんの天下り先が潤うかを画策し実行するなかで、大量生産、大量消費、使い捨ての時代に育ったオラなどは、僅かなお給金を握りしめつつも、ついつい無駄な物を必要だと思い込んで、買ってしまうんだなぁ。世界第2位の経済大国という怪しい豊かさは、実生活をみると一体どこが豊かなのか首を傾げたくなる。オラがそうであるから、これを読んでいる大体の人達もそうなんではないかと愚察したい。こんなグローバルな、平均的な考え方が良いとされる時代であるから・・・。




先日、岩手県の奥州市、いわゆる小沢王国に住んでいるお客さんと、こんな話をした。

ナメタガレイ買ってちょ!

「いや〜、ナメタはいらないんだけどね・・・。あっそーそー、この間ETCを買いに行ったんだけど、どこもやっぱり無かったんだ。どこまで行っても1000円ならいいよね。makoっちゃんは、もうETCを買った?」

いや、買わないよ。28日は盛岡に行くんだけどね。たとえ売ってても買わないつもり。

「えっ、どうして?」

あのさ、もし、あんたんとこの小沢さんが国家元首になったらさ、ETCなんてゴミになっちゃうでしょ。民主党はマニフェストで「〜高速は無料にします〜」っていってるでしょ。しかもさ中途半端に、土日祝祭日だけだよ。観光でお金を使いなさいってことはありがたい面があるけども、ETCを進めてる天下り財団が儲かってしょうがないと思うと、やっぱり買えないなあ。国が進める事には、先回りした利益集団がいるわけさ。だから、そこんとこ、抵抗したいなあ。

「って事は、天下りさんの最期のあがきってことか。」

そゆこと。あんた小沢さんを信じてるんならETCを買うなんて事するんじゃないよ。で、ナメタは・・・


「・・・んでもさ、今、小沢さんとこの秘書が捕まってるでしょ。国策捜査なんていわれてるけども。ナメタはいらないけども。」

んぐっ・・・あ、あれは、検察の暴走でしょ。そもそも、日本に国策らしきものがあるとすれば原子力ぐらいなもん。国策を発動できる日本の元首って、たぶん総理大臣だとおもうけど、今まで検察はそれら元首というものを無力化をしてきたんだ。だから今の日本はシステムだけで動いてる機械仕掛けの国家なのさ。総理は機械のモニター画面ぐらいの役割しかない。それに、検察にも小沢さんが国家元首になってもらいたくない人がいるのでは・・・と考えても不思議じゃない。その人達が、どこでどうつながってるのかわからないでしょ。機械国家の三権分立が完璧な制度という大前提であったとしても、個人の主義主張まで分立できないんだ。その時点で完璧なものは完璧でなくなるのさ・・・。

「むずかしいね。」

そだね。というわけで、ナメタガレイ買ってくれ。

「ダメ!」

(-。 -; ) ちぇっ、ケチ!


・・・と、こんな事を、魚を売りながら話してきたわけさ。

◆種において完璧な物は、種を超越する。(ゲーテ)



これ、開高さんからの孫引きだけれども、つまり完璧な「事物」は、人の目、手が加われば、別な使い方をされるものなのである。

 

成長が早い子供の「物」、例えばオモチャなどは、我が家などでも今遊んでいる物と、小さいときに遊んだ物がオモチャ箱の中でごちゃごちゃしているが、小学生の娘がこのオモチャは幼すぎてもう遊ばないだろと思えるような物を時々引っ張り出してきて遊んでる姿を見ると、「使い捨て」という洗礼と手垢が付いていないのでついつい嬉しくなる。

 

1歳半で買い与えた『LEGOブロック』は特にお気に入りなようで、いつもオモチャの棚の一番手前に陣取っていて、今でも色とりどりのブロックを見て何かを頭の中で創り、それを形にして満足すればすぐ壊し、また創り、造ることを繰り返している。しかしある日、違うブロックを買ってあげたら、苦心して作ったあげく、その出来のよさに親子ともどもほとほと感服、感動してしまい、ブロック遊びの「創り・造り・壊す」という大事なところ、再創造を繰り返す事がどこかに吹っ飛んでしまった。壊すのが惜しくなり、置物として埃をかぶり、それをシゲシゲ眺めるという『物』になってしまったのである。

 

■LaQ chameleon set

laq-chameleon1

 

ここでも、種において完璧な物は、種を超越してしまった。立体的でカラフルな体にクリクリした眼はカメレオンの特徴を良く捉えていて、かわいいという気持ちがそこはかと沸いてくるため、足がとれるとすぐ元通り直してしまい、ついつい全体を壊す事をためらってしまうのである。しかしこれは、カメレオンではなくブロック。再創造して遊ぶ事が出来ないブロックはもったいないけれど、ゴミにもならず飾られているのだから、まあよしとしよう。もったいないけれど。

 

本物のカメレオンはこちら。

 
Coolest Chameleon Ever - Watch more Funny Videos

 

色の変わり方がステキ。

 

■Amazon

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

mako屋

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ブックオフオンライン

Google AdSense

私のウェブサイトの価値は\3,826,119,609.97

もったいない物 アングラな魚日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる