アングラな魚日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ど根性桜

<<   作成日時 : 2009/04/13 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

市場の近くにある一景島公園の桜が、初夏を思わせるようなこのところの暖気ですっかり花開いてしまった。

 

IMG_2306

 

4月11日の土曜日には2分咲き程度だったのだけれど、13日の月曜日にはもう既に満開である。なんとまあ、慌しく咲いたもんだ。軽くゆすってみたら、桜の花の香りがふあっと散らばった。

 

IMG_2321

 

春になると、太陽の光を飲み込んで草や木の芽がいっせいに芽吹き、鮮やかで贅沢な花をつけるが、桜などはこの花一つだけ見ると別段どうってこと無い花である。しかしそんな桜花も、全てが一斉に咲く迫力、散る手際の良さなど、仕事の確かさは見事というほかなく、その刹那が日本人を魅了してやまないというのがよくわかる。

 

アイザック・ウォルトンは、その著書「釣魚大全(完全なる釣り人或いは瞑想者のレクリエイション)に、このような言葉を書き記している。「賢い友の一人が平生(つねづね)申している事が只今胸に浮かんで参りました。他でもなくあの、『誰もの仕事は、誰の仕事でもござらぬ』ともうすのであります。」

 

つまり、共同作業は誰も作業しない、言い替えれば、共同責任は無責任で終わるのが常だ・・・ということであるが、桜に関してはそのような事は決して行わない。誰に命令される事無く、皆で咲き、皆で散る。自然のルールをきっちり守っているのである。人のように嘘もつかない。反自然的な人間は平生無い物ねだりするものであるから、そのあたりも心のどこかで魅了しているのかもしれない。

 

こんな風に、昔から桜の花は日本人に愛されてきたわけだけれど、そのバッサリと花を落とすことから「心変わりしやすいもの」として、嫌われた事もあるのだという。だけど、オラは好きだな。桜が咲くとなぜかワクワクしちゃう。敷き物広げて、チクッと酒をすする。桜の花びらが盃にひらり、はらり。こういうのがたまらない。こんなときオラの近くに、「あなたが桜の花を見て興奮しているのは、花粉に、「エフェドリン」という興奮作用のある物質が含まれているからである・・・。」などと偉そうにいうやつがいたらゲンコツくれてやる。

あははwww

 

今年はもう既に満開となってしまったが、昨年の今頃は雨がよく降っていてせっかく咲いた桜もずぶ濡れだった。「花冷え」である。

 

2008年4月14日の桜

IMG_8719

 

一昨年は、「これから咲きます。」ってところ。

 

2007年4月14日の桜

2007-4-14sakura

 

「嘘をつかない桜」の開花が、年々早まってきている。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

山の桜は、どうだろうか。

 

IMG_2323

 

気仙沼市から車で約30分、峠の頂上には、オラが気にかけている一本の山桜がある。この木を見ると、「おう元気か」と、つい声をかけたくなる。見ると蕾はまだ固く、あと一週間は咲きそうにない。

 

IMG_2325

 

この桜の枝は、2007年9月の台風で折れてしまった。

 

IMG_2327

 

オラが、「ファイト〜いっぱ〜つ!」と叫んだ日、強い風で折れてしまったのだった。皮一枚でつながっていて、「もうほとんど首折れニック」状態である。

 

■2007年9月、台風がきた時のようす。

070907

台風一過とファイト一発 アングラな魚日記

 

そして去年(2008年5月2日)、山桜が葉桜になりかかった頃。

 

IMG_8951

 

オラはまさか咲いていないだろうと思いながら、この桜の折れた枝を覗き込んだ。

 

IMG_8950

 

なんと、桜は皮一枚で繋がっているにもかかわらず、花を咲かせていたのである。折れてもなお花を咲かせるなんて、ど根性としかいいようがない。しかも、下からは潅木が、左右から上からは藤の蔓が巻きついて折れた桜の枝を支えていた。おそらく、この支えが無ければ、桜の枝は花を咲かせることも無く地面に落ちてしまっていただろう。

 

IMG_2326

 

オラが覗いたところ、今年も小さな花芽が出ていた。

 

IMG_2328

 

『誰もの仕事は、誰の仕事でもござらぬ』であるが、どうやら今年も皆のおかげで、「ど根性桜」は花を咲かせることが出来そうである。

 

ファイト!

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

mako屋

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ブックオフオンライン

Google AdSense

私のウェブサイトの価値は\3,826,119,609.97

ど根性桜 アングラな魚日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる