アングラな魚日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 引越しは大変だった

<<   作成日時 : 2009/10/07 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

なんとか家の中に荷物を押し込んで、ようやく引越しが一段落した。

引越ししながらまず驚いたのが、その荷物の多さだった。いつの間にこんなに貯め込んだのだろうと我ながら呆れる程である。思い出があって捨てられない物は別として、まだ使えるがしばらく使わなかったモノ、用途をかえれば何とか使えそうなモノなど、出るわ出るわ。今回の引越しで学んだ事とは、長い年月をかけて堆積したモノ、芸術的に隙間という隙間、あらゆる細部にまでに入り込んだモノとは、引越しするときに膨張するということであった。

これまで住んでいた長屋アパートから車で3分ほどのところにある一軒家に、たかが6畳と8畳の二部屋分の荷物をちょいちょいと運ぶだけだから、会社から借りた2トン車で2〜3回も運べば、あっという間に終わるだろうと、オラはたかをくくっていたのである。しかし、一度膨張したモノはどうやっても縮まない。そもそも、芸術なのだから縮むわけが無いのである。

何が2〜3回だ。10回運んでも終わらないじゃないか・・・と自分の見当の甘さにため息と悪態を吐きながら、いつ終わるのかしれない引越し作業を続ける事になった。2日間の連休では短かったかと嘆きながら、急いでむりやり押し込んだ荷物が、現在も身動きが取れない状態で重なっている。未だにダンボールに押し込んだままのモノがまだまだあって、どこに何があるのか見当もつかない状態である。そういえば、オラのズボンのベルトが見当たらない。一体どこに仕舞い込んだのだろう。

ここの家は、街道から2回曲がった所の街場といってもいいほどの場所にあって、しかも、入り口から家は見えず、そこから30mほど奥に、こじんまりと建っている小屋ほどの大きさの一軒家なためか、人の目にさらされていない森の中の秘密基地といった感じである。放置されていた期間が長かったため、伸びて枯れ、伸びて枯れして折り重なった雑草、手入れがされていない庭木は好き勝手な方向に枝を伸ばし、笹の根に締め付けられ枝に触れるだけで折れてしまうほど痩せた半死半生の桜や梅、家の前にまで迫った竹の根、家を囲む樹木は高く、広い庭の真ん中で見える空が異様に狭い。そして、どくだみのきつい匂いにつつまれた家である。だから、なによりヤブ蚊がすごい。ここに決める前に一度立ち寄った時には、車から降りた瞬間に3ヶ所も刺された。娘はその倍は刺され、ここは嫌だといったぐらいすごかった。

しかし、そんなことが気にならないほど気に入ったのが、大人2人で抱きついても手が回らない太さのブナの大木が、まるでトトロの樹のように家に寄り添っていることだった。それに、家の大きさとは不釣合いなほど広い庭も気に入った。車3台が停められるほどの大きさを求めてここに移り住んだのだが、草刈を終えてみると、どうも3台どころではない、どう見ても30台はいけそうな広大な庭が出現したので、大笑いした。

さて、大家さんがいうところでは、「木は、実がなるもの以外は全部切ってよろし。」とのことなので、ここに生えている柿の木以外は、切っても切らなくてもよいのだろうし、はたまた拡大解釈すればダヨ、すなわち、木の上にツリーハウスなどを建ててもよいということにはならないだろうか。そんなことを悶々と、ちょいとニヤケながら思っている今日この頃なのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは kaku qです
広い庭いいですね・・・

ご存知なら教えて下さい
先日帰省時に定置網にもよく入ってのですが・・
暗紺色に白い小さな斑点模様の
「ふぐ」はなんというふぐでしょうか?
会社で話題になったもので・・・

kaku q
URL
2009/10/14 15:51
こんばんは
kaku qさま
広い庭の雑草はほとんど刈り取ったのですが、困った事に、よじ登れそうなほどの雑草の小山が出来てしまいました。その横には伐採した庭木の小山があり、さてどうしたらいいものか・・・と悩んでいるところです。それから高く伸びて家を日陰にしてしまう孟宗竹を100本ぐらいと、この家の周囲を取り囲んでいる真笹を刈り取ろうかと思うのですが・・・ちょっと疲れてます。
多くのフグには小さな斑点模様があるものが多いのですが、kaku qさんの帰省時ということなのでおそらく西の前網とかに入るフグの事だと思います。だとすると、30cmほどの大きなものならばホシフグ、10cm程度のものならばクサフグではないかと思われます。
mako@管理人
2009/10/14 20:48
kaku qです。教示いただきありがとうございます。30cmぐらいあったのでホシフグですね・・・WEBで確認すると褐色の写真が多く
ちょっと違うと感じましたが少ないながらも
「青みを帯びた黒褐色」という記載もありました。群によっても差があるんですかね。
kaku q
URL
2009/10/15 07:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

mako屋

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
ブックオフオンライン

Google AdSense

私のウェブサイトの価値は\3,826,119,609.97

引越しは大変だった アングラな魚日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる